FC2ブログ

富良野健康生活

富良野のに住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

ReNew!お休みしていた[富良野健康生活] 再開しました!

犬の息子 アトム 十勝岳 六花亭

 新年明けましておめでとうございます。
 昨年3月に最愛の犬の息子アトム(2代目)を原因不明の突然の病で亡くしました。病気らしい病気もせずすこぶる元気で食欲も旺盛だったのに、突然食べられなくなり2週間。毎日病院に通い看病しましたが、手当の甲斐なく満5歳の誕生日に逝ってしまいました。
 先代のアトムを亡くし悲嘆に暮れていた私に、帯広在住のNW仲間が帯畜大の盲導犬研究室で生まれた人工授精犬を紹介。アトムの生まれ変わりのような生後6ヶ月の仔犬アトムJrが我が家の一員となりました。無駄吠えをすることもなく、私たちの言葉をよく理解する実に賢い犬で、私のNWや夫の散歩の良き相棒であり、夏・冬の長い休みに帰省する孫を親分のように慕って片時も離れない「従順な犬の弟」でした。
 この冬の富良野は少雪ですが、家の周りに積もった雪を見るたびに、リードを外してもらい尻尾を振りながら雪の中を嬉々として駆け回っていた姿が瞼に浮かびます。
 写真は、冷え込んだ一昨日の夕方、冬も営業の富良野の六花亭から見えた、夕闇迫る大雪山系十勝岳と満月です。

夕闇迫る十勝岳連峰 富良野六花亭からの眺め シバレています
スポンサーサイト