FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

富良野夏の陽気

富良野 ノルディックウォーキング 夏日

午後から旭川へ所用。
途中の上富良野で。

気の早い水田はもう水をはっている…。

雪をいだいた冬山もよいが、少しずつ雪が融けだした山も
夏に近づきつつある季節感にあふれているので好き!

IMG_2901_1.jpg

↓タマネギの定植が始まっている…。(中富良野町)

IMG_2897_1_20120514225926.jpg 


稚内へ行く途中、田畑の様子を観察していると
稲作の北限はどうも、名寄付近のようだ。

水をはった水田を見て、ふと
「名寄より気温は高いところもあるのに、
十勝平野はなぜビートや豆類を主にする畑作なのだろうか…」と思った。


もしかしたら、答えは「水」?!


稲作をするには「水」が要る。

十勝平野の山は上川盆地に隣接している大雪山系と
西の日高山系。

いずれも十勝平野の端に位置している。

稲作に必要な水路が少ないのかもしれない。


↓深山峠付近から 

川の流れない丘陵地帯は畑作です。

IMG_2904_1.jpg


関連記事
スポンサーサイト