FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

サンピラーを撮影!室内と外の温度差50℃!

サンピラー 太陽柱 ノルディックウォーキング

今朝の富良野午前7時の気温、-28.2℃
…神々しいまでに荘厳な白銀の世界が広がる…

空知川を流れる「けあらし」を撮ろうとカメラを背負って
朝の日課のノルディックウォーキングしよと外に出たら…

「ん?」
「もしかして、サンピラー??」

IMG_3224s_20121224202631.jpg

サンピラー(太陽柱)は、
零下20℃を越えるとみられる
「空気中のダイヤモンドダストに反射して柱状に見える細氷現象」だそうです。

過去にも何度か見ているけれど、撮影したのは初めて。 ^-^)ノ
5分もたたないうちに消えてしまいましたが…。

IMG_3234s.jpg

バカな私はシャッターを押そうと途中で手袋を脱いでしまい

たちまち手が凍えてじんじんと痛くなり… シャッターが押せずに一苦労。

家に着いてから最低気温を聞いて納得。(苦笑)

室温22℃、外気温-28℃、50℃の温度差!

今朝は犬の息子を誘わずに大正解。
素足の君の足裏のまんじゅうが凍傷になるのは必至!

犬に履かせる靴が欲しい…。

IMG_3231.jpg


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
スポンサーサイト



♪松原遠く 消ゆるところ~・・・

2012121514190000.jpg

つい先日の新聞に掲載された全国にある原発のマップをあらためて眺めました。

私は関西の出身。

子供のころから暑い夏は日本海側へ海水浴に。

東北のリアス式海岸に負けない風光明媚な美しい入江が続く…。
丹後半島や天野橋立、小浜、高浜…

松林、遠浅の白い砂浜、穏やかな夏の日本海の波。

釣り船からの竿を使わない糸釣り。
夜は懐中電灯を照らしての蟹取り。
キャンプファイヤーやフォークダンス。


♪「海」

松原遠く
消ゆるところ、
白帆の影は浮かぶ。
干網浜に高くして、
かもめは低く波に飛ぶ。
見よ、昼の海。
見よ、昼の海。


島山闇に
著(しる)きあたり、
漁火、光淡し。
寄る波岸に緩くして、
浦風輕く沙吹く、
見よ、夜の海。
見よ、夜の海。


長じて大好きだった高浜に一度再訪しましたが
その時はもう原発が建設されていて
美しかった砂浜が消滅し、海辺の様子は大きく様変わりしていました。


「原発」がどういうものなのかもわからず、
関心を持とうともせず…

今、取り返しのつかない大きいツケが回ってきています。

失ったものは大きい…。

この歌の海は日本人の心のふるさとだったと思います。



↓富良野の雪の海

2012121514210000.jpg


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

「ちびりが解消しました ^-^)ノ!」と…。

骨盤底筋体操 尿漏れ 尿失禁 ノルディックウォーキング 骨盤底筋

IMG_3171s.jpg

朝からどっちを向いても見事な冬晴れ。
山々が整然と立ち並び、神々しい。


午後から中富良野町主催の高齢者体力向上運動教室へ。
メニューの筋力トレーニングの項目には入っていないが
「骨盤底筋体操」や骨盤底に関する情報を機会があるたびにお話して
1年以上経過している。

昨日の札幌で行った市民公開講座(写真下)の報告を皆さんにお話ししつつ

「もし、この体操を続けていて効果が出ていたら、
ちょこっとでよいから、耳元でこっそり教えてほしい」とお願いしてみた。

あの手この手といろいろ考えて、
言葉を工夫して指導させてもらっているが
いまいち受講生の皆さんの表情が乏しく、反応がなかったのです…(-o-;)

そしたら

小さいグループに分かれたときに
「教えてもらった体操ずっと続けていたせいだと思う…
いつもなら寒くなるとひどかったのに、今年はちびり(尿漏れ)がないの…」と、

一人の方がポツリ。

それをきっかけに、次々と皆さんが効果有ると嬉しい報告をしてくださった。

「恥ずかしいから、ね、口に出すの…
でも、みんなそうだとわかったから、もう平気だわ」 爆笑!


昨日の札幌で行われたウロギネ女性の会主催の市民公開講座 
テーマ「大切な排尿と排泄の機能を知ろう!」に参加くだしてさった方のほとんどが
いろいろな問題を抱えていると自覚しているが、
実際に病院にかかっているいるという人はごくわずか…だった。

骨盤底近辺の問題( 尿漏れ、尿失禁 )は「なるべく人に知られたくない」、「できれば自分で解決したい」と
悶々とひとりで悩んでいる人がいかに多いか、ということを露呈している。

すぐに生死にかかわるようなことではないが
尿漏れや尿失禁は生活の質(QOL)に大きく影響する。

女性の場合は、

泌尿器科に行くべきか、婦人科にかかるべきか…

女性泌尿器科をうたっている病院や医師はまだまだ少数派。
男性患者が多い泌尿器科にかかるには勇気が要る、らしい。

男性も泌尿器科にかかるのは、切羽詰まってどうにもならない事態に陥ってから…という人も多い。
…敷居が相当高いらしい…デス。

ただ、すべてが骨盤底筋体操で解決するわけではないので注意が必要ですが
「出口」周辺のことを気楽に情報を交換したり、話し合える雰囲気づくりって大切ですよね!?


これからも参加者の皆さんの感想をうかがいながら
指導のテクニックをさらに磨いて、
少しでもお困りの皆さんのお役に立ちたいと願っています。

フィードバックをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

IMG_20121202_135948.jpg
※満員の会場 男性の参加者も多かった。
私はお恥ずかしい限りでしたが、
諸先生方の講演はすばらしく、説得力がありパネルディスカッションも有意義でした。


午前中の「ノルディックウォーキング犬の息子連れ」は早々と終わり、
独りノル。
ちょっとでこぼこしているが
今朝は市の職員駐車場から一気に100m以上の道を行ったり来たりすることができた ^-^)ノ!
歩いていても気持のよいお天気の一日でした!

IMG_3168s.jpg


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif