FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

「けぇ~」「くぅ!」…日本語で一番短い会話

ノルディックウォーキング ノル松

この連休、東北へ行きました。

22日午前中、旭川のお隣、東川町主催の「冬道歩きノルディックウォーキング講習会」
前日からの降雪が積もり、ナイスタイミングの冬道歩きができました。

2012112213130000.jpg

夕方遅くには千歳経由で福島入り。

旅の目的は、
福島市に住む親友に会うこと、
来年の「ノルディックウォーキング北海道フォーラム」の講師を
お願いしようと考えている先生にお目にかかること、
宮城県で活発に活動しているノルディックウォーキング指導者仲間に会うこと…でした。

CIMG8069.jpg

ついでに その先生が関わっている、登米市にある総合型スポーツクラブでのノルディックウォーキング・イベントに
飛び入りで指導することになりました。

「志津川町自然の家」では、震災で海辺の事業がまったくできなくなり
ノルディックウォーキングなら…地域の方の健康づくりにも貢献できる、と。
近隣の町村にも出前ノルディックウォーキング講習会を提案し、事業を開催。

 午後からは「平筒沼」というところを案内していただき指導者仲間とノル。

2012112612030000.jpg

登米市は白鳥が飛来し、体験会の最中も白鳥やカモの軍団が盛んに空を飛び交っていました。

稲刈りは機械化が進み、順番を待っている間に稲穂の米が膨らみ落ち穂となって
白鳥の恰好のエサ場となっているそうです。

富良野は10,11月と春先、中継地を空知川上流と定めた軍団が立ち寄ります。


夜は志津川町自然の家で、2日間限りの(臨時の)、
ノルディックウォーキング愛好会という団体のお泊り合宿。

懇親会の席は楽しく意見交換。愉快に盛り上がりました。


日本で一番短い言葉での会話は「けぇ~」と「くぅ~」だ…と。

「おめさ、わかるっか?」

 ???

「めしくぇ~」=「けぇ~」
「食うよ」=「くぅ~」 

けぇとくぅで会話が成り立つ
宮城(東北)の言葉はあったかい。

散々笑った後、
地元の指導者の方がさりげなくにこやかに
「私たち2人はともに震災で夫をなくしまして…」

…絶句…

九死に一生を得て今ここにいる人たちから
地震や津波が来た時の様子を聞きました。

車窓から見る南三陸町はまだまだ津波の足跡が生々しい。
復興は遅々として進んでいません。


恥ずかしながら迂闊にも、東北に来る直前まで、
志津川町があの、南三陸町だとは知らなかったのです。

そして、福島。

2012112309060000.jpg

果物王国福島には、桃、梨、リンゴ、柿、ブドウ…の木が普通の家の庭にたくさん植わっており
食卓にも果物が豊富に並ぶのが当たり前の土地でした。

が、今は
丹精をこめて作った果物や食べ物を息子や娘から
「孫には食べさせてくれるな」といわれ、
ジジババが辛い、切ないと嘆いている。

「福島の人は、原発のことがいつも心の中にある…」
「汚染は決して福島だけではない。
飛散、拡散しているのに真実を見ようとせず、臭いものにフタ式に
福島に烙印を押しつけてのがれているにすぎない…」と友は言う。


南三陸町、福島…
震災、原発…心の隅にいつも引っかかりながらも
逃げよう、忘れようとしている私がいました。

政治家には失望することばかりですが、選挙は大事です



ノル松(ノルディックウォーキング松島)の皆さんに案内していただいた「松島」。
去年に比べると観光客が戻りつつあるそうです。

CIMG7456.jpg


20121125_115523.jpg

まだ秋色でした。

PB250143.jpeg



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
スポンサーサイト



遠軽町瞰望岩(がんぼういわ)

ノルディックウォーキング

DVC00036_20121118200623.jpg

遠軽町主催のNW体験講習会へ行ってきました。

予定より少し早く着いたので、
町を見下ろす瞰望岩(がんぼういわ)に犬の息子と上りました。
アイヌ語で「エンカルシ」=見晴らしのよいところ
遠軽の地名の由来になっています。

↓我が家で一番スリムなアトム君

DVC00041.jpg


あいにくのお天気でしたが
参加者の皆さんの笑顔に助けられて楽しく終えることができました。

599896_113380595490896_1253686343_n.jpg

598614_113381278824161_1373423236_n.jpg

430692_113380715490884_171499903_n.jpg



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

なごりの秋

ノルディックウォーキング 道立朝日が丘公園 なまこ山

気温は上がらなかったが穏やかな快晴の日曜日。
秋の名残をもとめて犬の息子とノルディックウォーキング

IMG_3311.jpg

久しぶりの道立朝日が丘公園なまこ山

今日は市内の保育園や幼稚園のお遊戯会があり、天気がよいのに子どもたちは誰もいない…。

IMG_3292.jpg

↑右の米アカナラの並木は、近づくとこんな感じ↓ 

IMG_3309.jpg

なまこ山のてっぺん付近から見える富良野の街↓

IMG_3316.jpg

反対側は夕張山系富良野西岳 富良野スキー場↓ 畑の緑色は秋まき小麦

IMG_3340.jpg

おまけ

IMG_3328.jpg

からまつの落ち葉のじゅうたん、今年は色も量も香りも迫力不足だにゃ…


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

ノルディックウォーキングへの質問にお答えして…

ノルディックウォーキング 転倒防止 フィットネススポーツ

2012110612420000.jpg

ハンガリーにお住まいのポンセさんから質問が来ましたのでお答えしたいと思います。

Q:前回のノルディックウォーキング記事のブログを読んで

「・・・ ポールをつくのは転倒防止なのですね。
でも、それで後ろを押すとなると、スキー真っ青!もはや立派なスポーツです。
リラックスのために歩くのではなく、たぶん、スポーツとしてもキツそうな気がしますが、いかがでしょう?
でも、きっと、お尻がアップすること間違いないですね。そこに大変興味があります。。。」

A:ポンセ様へ

いつもコメント有難うございます。m(_ _)m
お返事遅くなってごめんなさいね。

2012110711000000.jpg※だれている犬の息子(*^_^*)

ポールを突くのは転倒防止だけではありません。
腕力を使い、全身で歩くのです。顔以外の筋肉を使いますの。(笑)

2本のウォーキングポールを杖のようについて歩く高齢者もいます。
リハビリ中の人も、転倒が怖いので「安全歩き」です。

身体の状態は人それぞれなので一概には言えませんが、
フィットネス・スポーツとしての「ノルディックウォーキング」を楽しむには歩幅を広げて歩きます。

ポールを使うと可能です。
真剣に歩幅を広げて一生懸命に歩くと、

「走る」のと変わらない運動強度になってしまうので
運動習慣のあまりない人、膝腰股関節の具合の悪い人はくれぐれも無理は禁物です!

でも、
メタボ気味の、内臓脂肪のたまった人にはとても効果がありますのよ。
特に男性にはとても効き目があります。
ただし、週3回以上3ヵ月位は継続しての話ですが(笑) ^-^)ノ
見違えるように効果が出て『大変身!』数値が変わった男性がいます。


歩幅について・・・
もちろん柔軟性のない方は簡単には歩幅は広がりません。
脚筋力は言うまでもなく必要ですし
骨盤底筋をしっかり伸ばし、股関節周辺の柔軟性が必要です。

肩甲骨周辺の柔軟性も大事です。

でも、
「歩くこと」は他人と比べるのではないので
あくまで自分歩きで楽しめばよいのです。
楽しいことが一番!!

ゆっくりのんびり歩きでも、がつがつ歩きでも
中心感覚を研ぎ澄まして身体を動かすことができるのがノルディックウォーキングの利点です。

耳を澄ませば自分の身体からの声が聞こえてきます。

いかがでしょうか?

都会はいろいろな健康増進施設がありますが
地方はこれといった娯楽、施設がありません。
北海道は特に、ね(笑)

ノルディックウォーキングはポールさえあれば
いつでもどこでも一人ででも楽しめる素晴らしいフィットネススポーツなのです!


※↓今日は朝から石狩の当別町にノルディックウォーキングの指導に行きました。
石狩平野のまっただなか。地平線に囲まれています。
IMG_3284s.jpg



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif