FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

徳島から戻りました

ノルディックウォーキング 徳島 新町川水際公園 骨盤底筋 骨盤底臓器脱

娘の徳島でのお産扱い(…と、北海道では言います)から戻りました。

2012022106220000.jpg

人口26,7万人の徳島市街地のど真ん中を流れる 新町川水際公園の昼の顔↑と 夜の顔↓
ウォーキングロードが続いていてのんびり日光浴を楽しむお年寄りがあちこちに…。

夜は、さすが、青色発光ダイオード(LED)の訴訟問題で一躍話題になった日亜化学のおひざ元、徳島
いくつもの橋が色鮮やかに美しく輝いていました。

※LEDは信号機やイルミネーションでおなじみ。
ろうそくや電球、蛍光灯につぐ第4世代の光と称されています。

2012022722030000.jpg

徳島の町の印象は

「車が多い」

「スピード運転」… 流れている車の速度がやけに速い

「道が狭い」… 大きな幹線道路を外れると極端に道幅が狭くなる。

飛ばす無謀運転の車に用心している?のか
歩行者が信号をよく守っている。お行儀がよい!(苦笑)


… 北海道の冬道は凍結が普通  …車は急には止まれない…

「スピード控えめが当たり前」を見慣れているせいか
尚更徳島を走る車の速度を速く感じたのかもしれません。


娘母子が入院していた徳島市民病院は片側4車線の、
徳島市内でもっとも交通量が多い国道11号線沿い。

渋滞する車の列を横目に
連日ホテルと病院を何度もノルディックウォーキングで往復。 ^-^)ノ

こまめにNWで歩き回ったので目立ったかもね(笑)

もう少し傍についていてやりたかったのですが
キャンセルできない仕事があるので札幌へリターン。

案の定、飛行機もJRも遅れて やきもきしましたが
骨盤底臓器脱の元患者でつくる「ウロギネ女性の会」での仕事を無事終了。

大事な大事な「骨盤底筋を鍛える骨(コツ)」のお話と実技の講習会。
ウロギネ女性の会の皆様、熱心な受講をありがとうございましたm(_ _)m


終了後、疲れ癒しに札幌駅構内にある雪印パーラーへ。

↓「雪パフェ」(*^_^*)

徳島にいるときからずっと食べたかったソフト。

シンプルだけどミルクの味が濃厚!! フッフ… ( ̄ー+ ̄)ニヤリ

2012022621530000.jpg


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

https://twitter.com/furano_atomin/statuses/175807504763203584
スポンサーサイト



ババ一年生(笑)

ノルディックウォーキング おひな巻き

昼夜逆転の赤子はしょっちゅうおなかをすかせて泣きまする。

乳が欲しいのにうまく吸えない子と乳をやりたいのにまだ十分に出ない母とが夜を徹して格闘。

朝近くなりようやく熟睡。

2012022010070000.jpg

生まれたての新生児はしっかりくるんでやるととても安心するのだそうです。

「おひな巻き」

知らなかったなぁ~ 
何せ、ずいぶん昔のことだから忘れてしまいましたわ。

2012022010560000.jpg

↑足りない分は人口栄養で…
飲ませた後はゲップ出しにしっこにウンチ(*^_^*)

少しずつ思い出しつつあるババ一年生です。

さて、母も子も落ち着いているので
ババはこれから徳島の街中をノルディックウォーキングで買い物へ。
歩くよ!



※…「おひな巻き》に対してNobuko Ramirezさんから
以下のようなコメントをいただいたのでご紹介します…

アメリカ人もメキシコ人も赤ちゃんは
薄いネルのブランケット(風呂敷みたいな感じ)できちきちに巻き込みラッピングします。
手足を伸ばしてミイラみたいにです。
子宮に入っている赤ちゃんは子宮の中で動く隙間なんかありません。
この方法でラップするととっても安心するのです。試してみてください

私が娘から習ったのは少し違って
足はM字、手はV字 です。(*^_^*)
娘は友人の助産師から教えてもらったそうです。
いずれにせよ、「きちきちに巻いて包む」ということがポイントのようですね ^-^)ノ


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

富良野~遠軽~旭川~蒲田~徳島

ノルディックウォーキング

日の夕暮れ時、遠軽からの帰り道

なかなか快適 「流氷特急オホーツクの風」の車窓より…。

2012021917060000.jpg

遠軽町で開催された 冬道歩きノルディックウォーキング講習会は30名を超え、
とても熱心に受講いただきました。

毎回顔を出してくださる熱心な方もいて
町の保健課が熱心に普及活動に取り組んでおられる成果が今日の
遠軽でのノルディックウォーキングの広がりを実感しています。

感謝&嬉!!

夕刻からはぐんぐん気温が下がり
車窓から見ていてもシバレが伝わりました。

旭川駅から空港行きのバスに飛び乗り(苦笑)
今度は最終便のADOで羽田へ。

羽田から蒲田のホテルへ移動。結構寒むっ。

今朝の始発の空便で徳島へ

…寝てない(笑)…

↓吉野川の河口付近はまるで海。
2012021917100000.jpg




ちらりとガラス越しに対面
むにゃむにゃ言ったり伸びしたり…。

…む~~ん あまりに昔のことで、
忘れちゃったなぁ…   感動を…(苦笑)

今夜からは母子同室。(驚き!)

術後直後で回復していない娘の付き添いで病院にて夜を過ごします。

2012021915370000.jpg



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

「天児」…ひな人形の世界…

雛人形 天児 天児牛大

所用あり四国 徳島に行っておりました。

徳島城博物館で開催中の「ひな人形の世界」を鑑賞。

以下はいただいたパンフレットの写真です。

全身白塗りの裸体で踊る現代舞踊集団《山海塾》の主宰者で、
舞踏家の天児牛大氏の漢字をすぐに連想したが

恥ずかしながら「天児」を(あまがつ)と読めなかった。(-o-;)

「あまがつ」が子どもの健やかな成長を願う「ヒトガタ」であることも今回初めて知った。

2012021323450000.jpg

2012021322470000.jpg

…もともとは竹あるいは木の棒をT字組み、白絹の丸い頭を乗せ、
新生児の枕元に置くことで、病などの災厄をこの人形に背負わせた…とある。

山海塾のあの独特のスタイルもここから来きている???


↓岡本玉水作の「立雛」
素朴な中にも洗練された華麗さが漂う…

2012021322420000.jpg

2012021322430000.jpg

…江戸も中期に入ると雛の節句の風習は民間にも広く浸透し、
ひな人形も精巧で豪華なものとなっていく…

↓江戸中期のころに流行り長らく人気を保った「享保雛」
表情が驚くほど豊かだ!

2012021322410000.jpg


徳島は藍の産地としても有名。

庶民の衣服が麻から、丈夫な木綿に変わり
その染料としてムカデ(虫)よけにもなる「藍」が好まれた。
(ジーンズのインディゴブルーも同じ理由らしい…共通ですな)

当時、藍問屋は廻船問屋も兼ねており、
全国に藍玉を出荷し、各地でさまざまな物資に効率よく交換しとても裕福であった…という。

このような立派なひな人形を保有する豪商もいたのだろう。

北海道には望めない、文化の香り…


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

アレルギー性鼻炎と高気密住宅

富良野 ノルディックウォーキング アレルギー性鼻炎 高気密 犬の息子

2012020813060000.jpg

よく降りますねぇ…雪 …今日のノルディックウォーキング犬の息子連れです。
富良野はそれほどではありませんが、岩見沢周辺は大変なようです。

さて、今宵のテーマは「アレルギー性鼻炎」と「換気」 …反省を込めて

1月末頃から妙に風邪っぽい。
鼻水やくしゃみがやけに出る…。

「風邪」、ひょっとして「インフルかも?」と覚悟をしたものの どうも違う…。

熱も出ない、喉も痛くない。身体もだるくない。
???

しかし、
家に入ると鼻の調子が悪くなる。くしゃみが出る。

外出先でもタバコの煙や何かの臭いにすぐ反応する。ムズムズヒリヒリする…。
粘膜が異常に過敏になっている感じ。

ん?
もしかして、これって「アレルギー性の鼻炎」?


アレルギー源 思い当たる節、大いにあり!!

①家の中で犬を飼っている。アトムの毛…しゃーないかぁ…。

②ハウスダスト …きっと、多分…。


約20年前に建てた我が家だが その当時の
寒冷地仕様の家は「高気密」「高断熱」がうたい文句だった。

暖かさを逃さない。
冬暖かく快適に過ごせる家が北海道に住む庶民のあこがれ。
(昨今は「換気」についても設計の段階で熟慮されている??)

断熱はともかく「高気密」はなかなか微妙な問題をはらんでいる。

北国では寒くなってくると窓を閉める生活が半年以上続く。

煮炊きをするとき、お風呂上りのときは換気扇を回すが
それ以外は寒いので窓を開けることはほとんどない。

掃除機をかけるときも ちょこっと換気扇を回す程度。

当然家の中の空気は汚れてくる。

我が家の場合、それがよくなかったかも…。

アレルギー性の鼻炎の症状は年令に関係なく 突然出て来る事は知っていた。
ついに来たか…。

対策として
①掃除機をかけるときは
-20℃近い気温でも 思い切って あちこちの窓を開け放つことにした。
「寒い!」と文句を言わせません。

「換気」「換気」「換気が大事」と呟きながら掃除機かけてます。(^_^;)

②室内でもマスク着用

③秘策 毎日飲んでいるプロポリスを増量 …とても効きますわん(*^_^*)

お陰さまで症状収まりつつあります。(*^_^*)

油断は禁物ですが…


話しはタバコに飛びます。

隙間の少ない高気密の家の中でタバコを吸う家族がいると
被害は確実に家族に及びますね。

たった1本のタバコの煙でも完全に室内の空気が換気されるのに
家じゅうの窓開けて 4時間を要するそうです。
無色無臭の有害物質もたくさん煙の中に含まれています…

(データのソースは忘れてしまいました、ごめんなさい)

高気密の住宅でタバコを吸うことは本人にも同居している家族にとっても
よろしくない行為です。

我が家?

もちろん、敷地内禁煙です(笑)。

↓オマケです 
2012020813050000.jpg
「いつまで写真撮ってんだぁ…早くしてくれよ!」



富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

足の裏が大事…の話

フィット・U

一昨日から探し物を探し続けている…

洗濯してよけておいた、替え用の足指間爽快バンド

2012020606260000.jpg


話し戻りますが、
足の裏が大事です。

足の指が隙間ができるほどきちんと開きますか?

足指間爽快バンドは夜、寝る時に使っています。

動かない、おとなしい生活をしていると
足の指の間が詰まって指と指が重なってきます。
そうなると…転倒そして骨折→寝たきりへまっしぐらです。

ほんのわずかな面積で
全体重を支えてバランスをとっている足の裏は本当にばかにできません。

高齢の方の足を教室で見る機会が多いのですが
歩けなくなってきている方は
皆さん悲惨な足をしています。

私はそうならないように予防をこめて
夜はこのソックスをはいて寝ています。

朝起きて外すと指の間が広がっており
毎朝ベッドの上で行う足の指の体操がとてもうまくいきます。

時々顔を出す頑固な水虫も一年使っているうちに
お陰ですっかりなりを潜めました(*^_^*)

但し、昼間は止めておいた方がよろしいと思います。

※歩くこと、ノルディックウォーキングすることに
足や、足の裏の状態はとても深い関係があります。

外反母趾が進むと歩きづらいですし
指がきちんと踏ん張れないとうまく蹴りだせません。

しつこいようですが足の指の状態に注意を払うことは
健康維持に重要なポイントだと思います。


(株)フィット・Uでも取り扱っています。
お問い合わせください。
メール kk@fit-u.jp
℡ 0167-56-7807 


肝心のこと…
お問い合わせありましたので 追記です。

サイズS 22~24cm  
   M 24.5~26  
   L 26.5~
洗うと少し縮みます。私は普段24cm弱ですが横に幅広い足なのでMサイズを使っています。

ほれ込んでいます。
なかなかの優れモノです。

値段は1,365円 (消費税込み)
2足なら送料200円で全国発送可能です。




【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif


冬の北海道、道路事情

雪の壁で覆われた「留萌ー深川」高速道路
この辺りは雪の量が多い豪雪地帯。

2012020222450000.jpg
道路の両脇に積まれた雪。
交通量は非常に少ない…。(羽幌の帰り道)


視界の悪い吹雪の雪道を車で走っていて、
一番怖いのは
知らないうちに反対車線を走ってしまうこと。

その昔、千葉在住の小さかった甥っ子たちが初めて北海道に来た時
「下へ、下へって↓矢印だらけだぁ…あれはなに?」と質問。(*^_^*)

2012012917290000_20120202230843.jpg

前がなにも見えなくなったら、この矢印を頼りに運転する。

?この矢印も見えなくなったら…??

ひたすら自分の車のタイヤの行く先を見つめて走る。
下手に前方を見過ぎると、なにも見えなくてパニックに陥るのが関の山。

北海道に住む人は運転中に恐ろしい目になんども遭っている。

その割に性懲りもなく車を過信してスピード出す人多いけど、ね(苦笑)


画像は羽幌から苫前の入り口付近の国道。
道路は狭くなっている…。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

7時より8時の方が気温が低い…

ノルディックウォーキング けあらし 空知川

昨日の朝も寒かった。
7時から朝の独りノルディックウォーキング開始。

午前7時8分すぎ。空知川けあらしが普段より濃厚に沸き立っている(正面)

2012020108220000_20120202022151.jpg

30分後↓
だんだんけあらしが押し寄せてきた。
太陽もかくれてしまった…。耳がやけに痛い。

2012020108230000.jpg

歩き始めて1時間を経過したころから
顔がバリバリしてきた(苦笑)

気温は早朝が低いとは限らない。
8時や9時にその日の最低気温になることもある。
昨朝はきっとそうだったに違いない。


スキーを持って登校する1年生。
↓今日はスキー授業があるのね ^-^)ノ

親が道具を運んでくれる子もいるが、自分で運ばなければならない子もいる…。
小さい子や学校が遠い子どもとってはちょっと試練だ。
「偉いねぇ…」(*^_^*)

2012020123590000.jpg


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif