FC2ブログ

富良野健康生活

富良野のに住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

田植え真っ盛り

田植え
富良野、今日も快晴。
朝から夏日のような日ざし…。

街路樹の白樺、ナナカマド、プラタナス、イチョウなどの若葉が
たまりかねたように一斉にぐんぐん吹き出して、
毎日景色が変化している。

↑画像は富良野盆地を挟んで大雪・十勝岳連峰と向き合う夕張・芦別山地の山々。
※クリックで拡大できます

大昔はサンゴが広がる海だったらしい…。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
スポンサーサイト



カッコーの初啼きを聞きました!

ノルディックウォーキング のらりっく・ウォーキング研究会 のらりっく・ウォーキング倶楽部 カッコーの初啼き ノルディックウォーキング北海道フォーラム 上富良野町

早朝、犬の息子をおしっこに出したら
カッコーの啼き声が…

あんたを待っていたのよ(*^_^*)
カッコ―は初夏の訪れ。啼き声は露地栽培の合図。
昨日しっかり豆を植えました。ナイスタイミング(微笑)
IMG_0591_20100530225329.jpg※クリックで拡大してご覧ください
今日は、【のらりっく・ウォーキング倶楽部】の6月例会で旭川の神楽岡公園へ。

公園の中は鮮やかな若い緑に包まれ、
気持ちのよいノルディックウォーキング会となりました。

昼近くになるとあちこちでバーベキューを楽しむ
家族連れやグループの輪が…。

↑画像は途中の上富良野町深山峠から。
国道から普通に見える景色です。
↓9月11日に第3回ノルディックウォーキング北海道フォーラムが開催される上富良野町です(帰り)
IMG_0602_20100530225456.jpg※クリックで拡大!
行きも帰りも、山も丘も、息を飲むくらいの美しさでした。

追記;
のらりっく・ウォーキング倶楽部】はその名の通り
のんびりゆっくり、のらりくらりとしか歩けない、でもたとえ数歩であっても自分の足で歩きたい。
ウォーキングポールがあればそれが可能…歩ける!と
旭川にお住まいの下肢弱者の方が中心となって作ったノルディックウォーキングの集まり。
北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会(HNFWA)の中に
のらりっく・ウォーキング研究会を置いています。

今、世界の各地でノルディックウォーキングの研究が進んでいますが
エビデンスが出るのを待っていられない!
ささやかな波ですが、ウォーキングポールを使った歩行の活用の
幅を広げ、普及促進に向けて
活動しようと、医療など様々な立場の方が集まって来ています。
興味のある方HNFWAホームページをご覧になってください。

左上の、北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会のリンクバナー
をクリックしてください。
もしくは、「ノルディックウォーキング 北海道」 で出てきます。

けんさく⇒【北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会】


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

美深、天塩川のチョウザメ 

びふか温泉 チョウザメ キャビア 冷鉱泉

チョウザメ
先週、枝幸の帰りに宿泊したびふか温泉
びふか温泉の水槽で飼っていた「チョウザメ」。

チョウザメは、生きた化石と言われるシーラカンス時代の残存種。
淡水魚類の中でももっとも長生きする魚らしい…。

↑上の画像は、オオチョウザメとコチョウザメを掛け合わせた人口交配種べステル。
天塩川にて養殖。キャビアも採っている。…食べなかったけど…
びふか温泉 
お湯は無色透明の冷鉱泉。この建物の下からお湯は湧いているらしい。
お風呂からあがってしばらくすると、じわっと体の芯まで温まっているのが実感できる。
とても良いお湯だった。
but、ご多分にもれず、循環塩素殺菌。
もったいな~い!
F1000992_20100601221851.jpg

追記;
今日は一週間ぶりの澄み切った青空がひろがりました。
あぁ~久しぶり!
太陽の日ざしがありがたい。

庭の畑にミニトマト、フルーツトマトの苗を植え
モロッコいんげんの種を播きました。
路地植えの作物は、遅くても5月の末には植えないと
収穫する前に寒さがやってきて、ろくに食べられません。

今年は、市民農園の畑を借りることを断念。

…忙しすぎて…手が回らない…残念…


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

エゾアムプリン・富良野麓郷

アムプリン 麓郷 北の国から

北の国から」の舞台になった
富良野麓郷の近く、平沢にあるアムプリン製造所が
作っている焼きプリン=「アムプリン」を頂戴しました。

IMG_0542_1.jpg
素焼きの器に入っています
IMG_0543.jpg
ソースをプリンの中に練りこんでいます。
IMG_0545_20100528231508.jpg※クリックで拡大
冷蔵庫に入れて、少しずついただきました。
ごちそうさま!(*^_^*)



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

犬の息子、今度は耳の病気に…

マラセチア 酵母菌 犬の息子

耳のあたりを足で掻きまくるので
のぞいたら、耳垢がびっしり…

耳垢は時々たまることがあったが、ここまでひどくなったのは初めて。
てなわけで、富良野のお隣、芦別のかかりつけの獣医師のところへ。
IMG_0565.jpg※←クリックで拡大
犯人は、「マラセチア」。
酵母菌(真菌)の一種であることが判明。

掻きむしったせいもあって外耳炎という病名が付いてしまいました。
ふ~っ…

しばらくは洗浄と耳につける薬と抗生物質を欠かさぬようにと。

アーちゃんこれでかゆいのは少しは収まるよ。よかったね。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

十勝平野、霧雨の朝

朝6時出発、十勝へ。
今日は芽室町教育委員会主催のノルディックウォーキング体験講習会。

狩勝峠を越えところで霧のような雨…。
十勝地方も、雨続きで畑に入れず作物の成長が遅れているらしい…。
IMG_0551.jpg
今日の体験会は雨のため体育館の建物の中で行いました。
熱心に受講いただき感謝です!!


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

オホーツク「枝幸」の海の幸づくし

枝幸 オホーツク文化 流氷 タラバガニ メジカ ノルディックウォーキング

ノルディックウォーキングの指導者養成講座で伺ったオホーツク沿岸の枝幸町で
内陸の富良野ではめったに口にできない、贅沢な海の幸をごちそうになりました。
カニ玉全体  カにたっぷりかにたま
刺身で食べる本場のカニがた~っぷり入ったアツアツのカニ玉。
こんなカニ玉は初めて!感激!!
誰がこんなにおいしいもの考えたのでしょう?(*^_^*) ※クリックで拡大!

タラバガニ
タラバがに※クリックで拡大
地元の人はハサミなどは使わず、器用にポキッと関節を折って
ずるっと肉を引っ張り出し、そのままぱくっと口へ(笑)。
実に上手に「手」で食べちゃうのです。
ウァオぉ~~感嘆!

真似をしましたができませんでした。
地元の方は、年季入っているものね…

↓カジカのともあえ
カジカのともあえ※クリックで拡大!
揚げたてのカジカの肝などの内臓と身を一緒にあえたもの。
一口つまむと、ほのかに磯の香りが胸に染み入り、
口の中は、ほんのりほろ苦さの中にも甘さで包まれたカジカが絶妙の味!
新鮮だからできる、お料理ですね。

他にも写真は載せられませんが、
大きなナメタカレイの煮つけ
活きのよいホタテの刺身…
「えっ、ホタテってこんなに歯ごたえあるの?」
と、思わず尋ねたアタクシです。

ちなみに枝幸町は、毛ガニの水揚げ量日本一!
カニ、ホタテ、メジカ(鮭の種類)…一年を通して海産物が豊富で
獲れたての「カニ」を食べに、遠くから車を走らせて枝幸まで来るという
道民は結構多い。

このお料理は枝幸町の料理旅館「大崎旅館」の
オーナーシェフの若旦那さんが作ってくれました。

枝幸はオホーツク沿岸で最初に流氷が接岸する町でもあるそうです。
アイヌ文化とは異なる「オホーツク文化」の研究も

※大崎旅館の正面ではなく、向かって左の横の奥に
レストラン用の専用入り口が設けてあります。
とても素敵な雰囲気のお店でしたよ。

追記
拍手コメントをお寄せくださった方々へ
ありがとうございます。
拍手コメントは標記されませんが、
嬉しく読ませてもらっております。




【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

鹿と衝突、間一髪セーフ

松浦武四郎 森林公園美深アイランド びふか温泉 エゾシカ

F1000993.jpg
昨日の夕方、枝幸の市街地を出て歌登に向かう途中で
いきなり鹿がガードレールを軽くピョ~ンと乗り越えて目の前を横切った。

「ウァ!鹿だ!」
 
間一髪で渡り切った鹿は振り向いたので一瞬目が合った。
ちらっと見ると、これから横切ろうと待機している鹿はまだ3頭もいる!

…ふぅ~~危な~かった!…

ほっとしたのもつかの間
15分も走らないうちにまたも鹿が横切った。

「鹿の飛び出しに注意」

看板の数が富良野よりいやに多いなぁと思っていたら
やっぱり…そうなのか…

道新に載っていたが、鹿との衝突事故が増えている…と。

道内にいるエゾシカは52万頭。
増えすぎた鹿の影響は食害だけでなく深刻なようだ。
道央道の高速道路にも看板が…。
高速道路も横断するのか…
…む~~ん、スピード出して走っているところに
飛び出されたら避けようがないよね…。

F1000997.jpg天塩川をさかのぼり、内陸の美深まで探検に来て
足跡を残した松浦武四郎の碑。

予想通り、美深で日が暮れてしまったので
無理をせず、昨夜は美深「森林公園びふかアイランド」にある「びふか温泉」に宿泊。

早朝出発して、10時ぎりぎりに中富良野町のスポーツセンターに無事到着。
何とか午前の運動教室の時間に間に合いました!

北と道央では風景が全く異なる…。
北海道はデッカイドウ!

※↑画像はクリックで拡大できます。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

カモメ舞う枝幸の浜

枝幸ノ浜

INWA&JNFA公認ノルディックウォーキング アクティビティ人材養成講座、先ほど終了。
枝幸は昨日と打って変わって快晴。素晴らしい青空が広がりました。
サクラ満開!
会場の枝幸総合体育館や周辺にある公園は新緑に包まれ、ノルディックウォーキングの
実技はとても気持ちよく、和気藹々の雰囲気で、充実した??講習会になりました。

南宗谷の皆さん、お疲れ様。 お世話になりました!

NW仲間が増えてとても嬉しいです(o^_^o)

宗谷地方は酪農地帯。
牧草地がどこまでも広がっている。 新緑が眩しい…
牧草地


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

ホタテとイトウと酪農の猿払村

ノルディックウォーキング イトウ ブリザード 猿払パーキングシェルター

ノルディックウォーキングの体験講習会無事終了。
熱心な受講をありがとうございました。m(_ _)m
イトウ釣り

途中で何人もの釣り人が車を停めて釣りをしていたのは何を釣っているのですか、と役場の方に聞いたら、
イトウ、とのこと。
イトウは猿払村の魚に指定され、ここでは釣った魚を放流する、キャッチ&リリースを推奨しているのだそうだ。

さて、これからオホーツクの海を眺め枝幸に戻ります。
80?キロくらいあるそうだ。遠い(笑)
ブリザート避け

↑過酷な冬のブリザードから一時的に避難するための猿払パーキングシェルター
トイレも公衆電話も設置されている


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif