FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

予報通り大荒れの富良野

予報通り、夕方遅くから富良野は大荒れのお天気です。

猛吹雪…。


一昨日、私の尊敬している方が突然亡くなりました。
享年78歳。

不謹慎と思う方もおられるかもしれませんが
写真を載せます。

F1000002.jpg

亡くなる3日前に偶然会って短い言葉を交わし
それが最後のお別れとなりました。

誰にでも分け隔てなく親切で
誠実な人でした。

地位も名誉も無縁の、
困っている人がいるとさりげなく手を差し伸べる
優しい人でした。

後藤啓一さん 
たくさんの親切をありがとう!
とても哀しい。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif
スポンサーサイト



ラッセル車との衝突事故:その2

ノルディックウォーキング なまこ山 富良野 犬の息子 アトム

富良野駅構内近くでの列車事故の概要を
今朝のニュースで知りました。

孤立した雪の中で、救援のラッセル車が照らす明かりは
とても頼もしく心強かった。

レールの上を走るとはいえ
汽車も吹雪の闇夜を走るのは命がけのことなのだと
しみじみ思います。

冬の北海道では何が起こっても不思議はない。

覚悟が要ります。


追記;
まゆみさま
事故に遭遇したのではと、
お気遣いコメントをいただきまして有難うございます。

いつも暖かいコメントを寄せてくださる皆さま方へ。
お返事できなくてほんとうにごめんなさいね。
嬉しく読ませていただいております。
励みになっております。
有難う!

拙いブログへのご訪問も感謝してます!

ラン子さま
あとみんという名前は、あまり深い意味ありません(苦笑)
アトムという犬の息子と暮らしているので
語呂がいいのでなんとなくです。


明日からまた荒れるという予報ですが
午後1時半を過ぎた富良野は風もなく暖かい日差しが満ちています。

昨日一昨日の大荒れの天気が嘘のよう。

雪かきを終えた連れと、犬の息子と一緒に
なまこ山ノルディックウォーキングしてきました。

F1000001.jpg

クロカンの練習をしていました。

あっという間に走りすぎる(笑)
早すぎて撮れないよぉ(;→д←)


富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

ラッセル車と列車が衝突事故

猛吹雪 なまこ山 空知川 ラッセル車

IMG_2918.jpg

なまこ山のふもとを流れる空知川のけあらし
※クリックで拡大できます。


午後から猛吹雪

ブログを書き始めたところで
列車事故のニュース!

富良野駅で新得行の列車が、ラッセル車と正面衝突したらしい…。
(直接ニュースを聞いたわけではないので詳細は不明)



数年前の冬の、大雪の日曜日。

札幌から3時過ぎの特急に乗り、滝川で富良野線に乗り換えたまでは良かったが、

猛吹雪のため、雪に埋もれ、列車が立ち往生。

少し動いては止まり・・・を繰り返したが
とうとう途中で全く動けなくなってしまった。

都会と違って、駅と駅の間はほとんど人家もない。

一両の車両なので、当然水も食料もトイレもない。

原野のようなところでは簡単には救助も望めない。

どうなる事かと乗り合わせた人たちで案じていたら

その時、煌々と明かりを照らし、
ラッセル車が富良野方面から救助のために走ってきた。

停止している車両の運転席の後ろから覗き込んで
生まれて初めてラッセル車をまっ正面に間近から見た。

ラッセル車はぎりぎりまでは接近するが、
車両との間10mほどは、
数十人がスコップで雪かき!

手作業で雪のかき出し作業となるのだ。

お陰でなんとか列車は動きだすことができ
遅れに遅れたが、無事富良野駅に到着。

着いたのは夜中の12時過ぎになった。



そのラッセル車と列車が衝突??

冬の交通手段
汽車だから安全・安心というわけにはいかなさそうだ・・・。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

関西人の福島見聞録

ノルディックウォーキング 空知川 けあらし

F1003720.jpg

つい先ほど夜のノルディックウォーキング・犬の息子連れから戻りました。

明日も冷え込むのか、空知川から
もくもくと、けあらしが沸き起こり、たちまちのうちに
あたり一面霧に包まれ
マッチ売りの少女の世界になってしまいました。


けさ、福島に住む50年来の付き合いの友人から嬉しい贈り物が届きました。

F1003723.jpg※↑画像はクリックで拡大

福島に居を構え、
福島商工会議所主催の「ふくしま通検定」に合格。
「達人」の称号をいただいております。

【関西人の福島見聞録】http://fukushimatsuu.blog68.fc2.com/ を書いています。
訪れてみてください。

達人ご推薦の品々
左から やない製麺の手縒(てより)うどん  
岩魚(いよ)味噌 福島県檜枝肢村産 天栄米
 漢方未来農法でつくられたコシヒカリ
いわきのシソ巻き 大根のお漬物
立子山食品の 凍豆腐
ぶどう氷 色・香りが秀逸 
 …食べるのがもったいないくらいの美しさ!
 …食べてるけど(*^_^*)…美味!
 
何から手をつけようか迷ってしまいます( ̄ー+ ̄)ニヤリ
ありがとう!


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

-23.8℃ 1月下旬並みの寒さ

IMG_2925.jpg※画像はクリックで拡大

昨日よりさらに冷え込む…。
室温?
外がどんなに寒くても、
家の中はどの部屋も最低20℃以上は保っている。

北海道ではごくふつう。
本州の家の「冬」よりはるかに暖かいのです。('-'*)フフ

北海道に来たばかりの頃は、
「灯油がもったいないな!
もっと着込めばよいのに…
部屋を温めすぎじゃない?!…」といつも思っていましたな。(苦笑)

でも今は、暖かくしている理由がよくわかります。
そうでもしないと
厳しい寒さが長く続く冬を乗り越えられないのです。

カラダではなく気持ちが、ね、 参ってしまう…。


午後から旭川へ、打ち合わせ。

ついでに冬支度の買い物。
ダウン、長靴は必需品。


帰りは猛吹雪。
のろのろ・とろとろ運転でどうにか無事帰宅。

でも吹き溜まりで車庫の中は雪のプールに…。
ママさんダンプを押して本格的な雪かき。

どうにか車を車庫におさめ、
家に入れたのは10時半すぎ。

ふ~っ(-o-;)
疲れたましたワイ。

※もたもた書いていたら日付が変わってしまった(´;ェ;`)残念!


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

-17℃の朝・空知川のけあらし

けあらし 空知川

IMG_2922.jpg※画像はクリックで拡大

冷え込んだ。

川の水温より気温のほうが低いので
川面より水蒸気がもくもくと沸き起こり、ゆっくりと流れていく…。

けあらし」と呼ぶらしい。

アメダスでは最低気温9時のほうが低かったが
写真は7時前の空知川

零下17℃…
もうちょっといっていたかも。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

ついに根雪か…クリスマスイブ

ノルディックウォーキング

本格的に雪が積もる時は、
奇妙な静けさに包まれる。

音もなくずんずん、もかもかと
しずかにしずかに雪が降る。

昨日、今日、ずっとパソコンの前。
目も、頭も、カラダも、内臓も疲れてる。

091221北の峰NW講習会

せめて、こんな写真を眺めて、…自分が撮った写真だけど、
目を休ませることにしよう。

あぁ…イラストレータ って難しい…。

悪戦苦闘。

クルシミマスのクリスマスイブ(-o-;)

※画像は12月21日の日曜。
右上に少し見えるのが北の峰 富良野スキー場
ノルディックウォーキング会の途中で撮りました。
クリックで拡大できます。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

早朝温泉・ハイランドふらの

ハイランドふらの

F1003719.jpg※画像はクリックで拡大

車で5分の距離にある、富良野の温泉【ハイランドふらの】へ。
6時半から営業。早朝割引あり。

朝はほとんど貸切。すいている。

窓の外は一面 水墨画の世界…。

息抜きは?と問われれば
温泉での湯読?かな。 ('-'*)フフ


温泉行きはひとりか、同性に限ります。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

白老 ポロト湖

ノルディックウォーキング

画像 036

本日の写真は 白老ポロト湖です。
伊達にお住まいの清水ドクターから送っていただきました。

白老は苫小牧から車で20~30分の距離。

湖は自然休養林となっていて、一周できる散策路が整備されているようです。

画像 066

雪が少ない!

北海道は広い…。

白老の国道沿いは殺風景ですが、(白老町さん、ごめんなさい)
よいお湯のでる本物の、気取りのない温泉場がたくさんあります。(*^_^*)

今日は朝から半日以上パソコンにしがみついて
その後はずっとプール。

アーちゃん連れのノルディックウォーキングは夜になりました。

意外と暖かかった。(マイナスの気温です、念のため)


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

雪の、なまこ山散策路

ノルディックウォーキング 朝日ヶ丘公園 なまこ山

F1003717.jpg

今日のノルディックウォーキング会の会場は
北の峰の『朝日が丘公園&なまこ山』。

寒かったが、歩きだすにつれ天気が良くなり、
気持ちのよいノルディックウォーキング会だった。

北の峰の坂道をまっすぐスキー場近くまで上がり、
…雪道の上り坂では、ポールの威力を発揮できて
ノルディックウォーキングの素晴らしさを実感していただけます、ハイ…

今度は下って、まっすぐ公園へ。下り道の歩き方練習。(笑)

公園内のクロスカントリースキーコースを
ちょっとお邪魔しながら、なまこ山を上る。

長靴で十分OKなのだ(笑)

白い雪、青い空… 楽しくワイワイとおしゃべりしながら
あっという間の1時間だった!

※写真は公園内の道を思い思いに歩いている後ろ姿をパチリ
   クリックで拡大できます

【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif