FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

東大演習林散策コースを歩く

ノルディックウォーキング 芦別岳

北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会主催の5月10日のイベント

【お花見&山菜取りノルディックウォーキング会】のコースの下見

s-④F1001994※←クリックで拡大


今日の富良野は23℃近くまで気温が上り、春の陽気 (´∀`)☆パチパチ

午前中、富良野保健所さんと山部にある生涯学習センターにて打ち合わせ。

その後、東大演習林の林道コースを
桜並木のある樹木園近くまでノルディックウォーキングで下調べ。

夕張山系芦別岳の山並みが一段と冴え渡る。

コースは緩やかなアップダウンで、見通しもよく、
これなら高齢の会員さんも楽しく歩けそう。

小鳥も賑やかに飛び交い、
寝ぼけたアオダイショウにも遭遇 
  ・・・ちょっと会いたくなかったけど・・・(苦笑)


途中 アイヌネギの群落も発見!
採らずに10日の楽しみに・・・。

ジンギスカンに入れると美味しいらしい(笑)

晴れるといいなぁ~。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif
スポンサーサイト



富良野、野にも里にもようやく春が・・・

なまこ山 犬の息子 ノルディックウォーキング エゾアカガエル 空知川

朝6時、布団の中でまどろみながら

「晴れてるゾ・・・こんな天気に家の中にいるのはもったいない・・・
・・・起きなくっちゃ・・・でも、眠い・・・」

昼近く、ようやくエンジン始動(苦笑)
ツレと犬の息子の3人?で、
川向こうのなまこ山
「のんびりちんたら・ノルディックウォーキング」。

s-F1001984.jpg

なまこ山の湿地で見つけた「ザゼンソウ」↑と、

↓「エゾアカガエル」の卵

s-F1001985.jpg

緑の芝生に変身した空知川の河川敷では、少年サッカーや野球の試合。
父母の応援団のにぎやかなこと。(微笑)

野にも里にも、一気に春が押し寄せてきた。

s-F1001978.jpg

↑落葉松林の中の福寿草


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

セイヨウオオマルハナバチ捕獲作戦

エゾエンゴサク

エゾエンゴサクの群落で、

特定外来生物【セイヨウオオマルハナバチ】を捕獲中のFさんに出会う。

s-F1001851.jpg

この蜂は、エゾエンゴサク↓やエゾムラサキツツジを好むといわれている。
お尻のところが白い、丸っこくて結構大きい蜂です。

s-F1001942.jpg


ハウス栽培のトマトの受粉用に輸入されたものが
ハウスから逃げ出し野生化・・・。

在来の蜂を駆逐・・・・・餌や巣で競合しあって、マルハナちゃんが乗っ取る・・・

その結果、昔からいた蜂がいなくなってきた。


生態系に大きな影響が出始めている、と
東大保全生態学研究室が警告。

道では、特定外来生物に指定して捕獲作戦に乗り出した。

捕獲協力の呼びかけにこたえて、
全道各地の自然を守る会の会員達が捕獲に協力している。


※今、午後12時を回った。

富良野はぐんぐん冷え込んでいる。
寒~~ぅ・・・暖房を入れた。
この調子だと朝は零下になる??

明日は、市民農園の開園式だ。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

雪融けの季節の、空知川の川辺にて

空知川 ノルディックウォーキング北海道フォーラム ハイランドふらの

雪融けの季節の、空知川の川辺に

s-F1001834.jpg※←クリックで拡大

山々の雪が一斉に融けだす、4月から5月にかけて
北国の川は水量が、一気に増す。
増水期。

川の表情の差が著しい・・・。
豊かな水の流れが大地を潤す。


今日は、10月に開催する予定の
第2回ノルディックウォーキング北海道フォーラムの打合せで
午後から共催の富良野保健所へ。

その後、保健所さんといっしょに、
会場となるハイランドふらのに出向いて挨拶&打ち合わせ。

ハイランドふらのの裏の森、まだ緑が出ていないが
森林浴に最適の、とても素敵な森なのです。


緑が顔を出したら、写真でご紹介したいと思います。
乞・ご期待! ( ̄ー+ ̄)ニヤリ


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

富良野なまこ山・早春に咲くヒメイチゲの花

富良野 なまこ山

花だよりが続きます・・・・

早春に咲く花「ヒメイチゲ」(きんぽうげ科)。

s-F1001930.jpg※←クリックで拡大

実は、白い花びらに見えるものはガクです。

今日の富良野は午後から雪が舞うマイナスの気温。


今宵開かれた富良野水泳協会の総会へは

ダウンを着こんでマフラーに手袋の重装備(苦笑)。
冬に逆戻りだ。

まれだが、6、7月に雪が降ることもあるので、冬物はなかなか仕舞えない。

ノースリーブや半袖に一度も手を通さずに夏が終ってしまった年もあったっけ・・・。


写真をもう一枚
鹿の食害にあった樹木の若木。痛々しい・・・。
冬は食べるものがないので鹿さんたちも苦労している。

s-F1001949.jpg※←クリックで拡大
いずれも、なまこ山にて。


数年前の早朝、犬を連れてなまこ山を散策中
いきなりばったり小鹿と遭遇。

向こうびっくり、

こちらはもっとびっくり
犬ももちろん大びっくり(笑)


富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

富良野なまこ山・カタクリの花が咲き出した

なまこ山 カタクリ

富良野なまこ山・斑入りカタクリの花が咲き出しました。

s-F1001937.jpg※←クリックで拡大

HNFWA北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会

なまこ山散策路整備推進プロジェクト】(略・なまこ山プロジェクト)
樹木の名札の取り付け作業とゴミ拾いの日。

前日の道新(富良野版)に、
市民参加を呼びかけた案内記事がタイミングよく掲載。

協会の会員だけでなく、
記事を読んで来たという市民の助っ人参加で

樹名板取り付け班とゴミ拾い班に分かれて9時前から作業開始。

昨年も多かった、なまこ山に上る上り口の道路のゴミもひとまず片付いた。

それにしても、
道路際の笹薮に隠れていた、空き缶・ペットボトル・弁当のケースの多いこと。

消火栓からローラスケートボードまで回収。(苦笑)


今朝は5時起きで早めに相棒の散歩を済ませ、プロジェクトの下準備。

夕方近くまでなまこ山を歩き回ったお陰で25000歩を越えた。(笑)

寒かったが、心配したお天気も回復。

参加してくださった皆さまありがとう!

お天気ありがとう!    感謝!!

s-F1001936.jpg※←クリックで拡大


ちょっと疲れましたぁ~~(o´_`o)ふぅ・・・ !


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

富良野・なまこ山のエゾエンゴサク

なまこ山 エゾエンゴサク アトム 富良野

なまこ山のエゾエンゴサクの群落にて・・・

「ちょっとモデルになってよ」
「OK!いいよ。  クンクン・・・」

F1001918.jpg


「ヒッヒッ・・・ヒ・・」「いいもの見っけ!ガリガリ・・・」

s-F1001913.jpg

「コラッ! アトム!木っ端食べちゃダメ!」
「そうやって何でも食べるからお腹こわすんだよ!もうっ!」


「チッ・・・木の根っこはいい香りがするんだけどなぁ・・・」 未練たっぷり

s-F1001912.jpg


今日の富良野、寒さ和らぎ青空が顔を出した。
ほっと一息。

行き交う人の表情も柔らかい。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

開拓初期の頃の富良野のお話

今でこそ、富良野の基幹産業は農業(&観光も?)だが

明治の終わりから大正、昭和の初めにかけては、林業が基幹産業だった・・・
ということを、今日、生涯学習センター内の博物館の資料で初めて知りました。(苦笑)遅いね!

s-F1001884.jpg※←クリックで拡大できます

・・・1900年(明治33年)に鉄道が開通すると、
富良野地方の木材が、先に開拓が進んでいた地方に輸送され・・・

内地から人がどんどん入ってくるので
家を建てるのに木材が必要だったのね。

・・・大正末期から昭和初期にかけて、「森林軌道」(木材を運び出すための鉄道)が敷かれ
開拓と林業の原動力として活躍↓・・・ミニ機関車?

s-F1001883.jpg※←クリックで拡大


造材作業は冬行なわれた。

Q:why?寒いのに?

A:雪があると木を切り倒しても木が傷つかない。

森から運び出すのにそりを使える。

夏場は一年分の、越冬用の食糧をしっかり生産せねばならない。

森に入って、木を切ったり輸送したりする仕事は、
野良仕事のできない冬場の貴重な出稼ぎ仕事だった。


木材は建物だけでなく、砲台や鉄砲の台木になるクルミや
マッチの軸になるドロノキの需要が高く、
富良野でもマッチ工場がいくつか建設された・・・らしい。

へぇ~知らなかった!

そういえば、マッチが生活の必需品でなくなったのはいつ頃だろう・・・。

ろうそくや線香に使うぐらい?
花火?    ・・・チャッカマンがあるしねぇ・・・

昔はどこの家にも徳用マッチのデカイ箱がありましたなぁ~。

台所のガスやストーブなどの自動点火が普及して
マッチの出番がめっきり減ったような気がする。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

上富良野町・深山峠の観覧車まもなく営業開始

美瑛と上富良野町にまたがる、風光明媚な深山峠に
旭川のスキー場で使っていた観覧車を引っ張ってきた。

s-F1001875_20090422223432.jpg※←クリックで拡大して是非ご覧下さい


設置を認めるか否かで物議をかもしたが、
結局、上富良野町は承認。

「観光素材」「集客」「新たなる雇用の創設」 という言葉を前すると
地方は弱い。

業者曰く、
環境に配慮して、色彩にも気を遣い、無難に納めたそうだ。



※今朝起きたら、スキー場が真っ白。(笑)
すぐに融けると思われるが・・・

冬に逆戻りのような寒さだった。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

美瑛・春の丘

ノルディックウォーキング 美瑛 中富良野 上富良野

まもなく日付が変わる。急がなくっちゃ(笑)


今日の富良野は朝から晩まで一日強い風が吹き荒れて・・・寒う~っ・・・
もちろん暖房入れている。 床暖電気カーペットも・・・。
室温はなかなか上らない。

昨日の天気はどこへ行った。


s-F1001869_20090421230214.jpg※←クリックで拡大

昨日はノルディックウォーキングの指導者養成講習会のポスター・要項を配りに
中富良野町・上富良野町そして美瑛町へ。

↑写真は丘のまち、美瑛にて

山々に雪が残っているこの季節が北海道の春の象徴。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif