FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

家族葬

家族葬


近しい人の 今日は葬儀だった。

家族葬。


お寺であげた、家族と本当に親しかった人たちだけの20人ほどの葬儀。

初めての体験だったが、とてもよい雰囲気だった。



スポンサーサイト



春みたい・・・

ノルディックウォーキング

s-F1001241.jpg



夜のノルディックウォーキングから帰宅。

手袋をしなくても全然寒くなかった!!

異常に暖かい。
3月末か4月はじめの頃の陽気だ。


昨夜来の雨でまたかなり融けて、今日は予想通りツルツル路面だった。

転んだ人、転びそうになった人続出・・・。


明日のノルディックウォーキングの例会、アイススケートリンクのようだったら中止にしよう・・・



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif


1月の雨

アトム

こらっ、アトム!手袋で遊ぶなっ!

無題


まもなく午後10時半。

やけに暖かいな、と思ったら雨が降っている!?

1月の下旬から2月にかけては、一年で最も寒い季節なのに・・・。

明日の朝はツルツル路面か・・・。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

大腿骨頚部骨折

本日正午の新空知大橋。
天気に誘われ、朝日ヶ丘公園からなまこ山をノルディックウォーキング、相棒と。

早や、空気は「春」の気配。 

s-F1001343.jpg


先週末のツルツル路面で転倒者が続出した模様。

転倒して恐ろしいのは頭の打撲もさることながら骨折だ。


1/25付け 日経の【骨粗しょう症】の記事に触発されて

骨についてのおさらい=「骨の健康学」林 桊史先生著(岩波新書)をしていたら

日米の高齢女性の骨折の比較の話題が・・・。

曰く、
日本人の女性の大腿骨頚部=太腿の付け根のところの骨密度は
米国人の女性に比べ平均23%少ないが、

アメリカ女性より骨折による安全性が1.4倍も高い。

なぜか・・・ 



足が短いから。(笑)


2足歩行のわれわれですが、
長い足は短い足に比べ、付け根の安定性にやや欠けるらしい。


見た目より中味、か・・・。 



追記:
咳をしていた家人は、
インフルエンザの検査結果 「真っ白」 
「ただの風邪です」と医者に言われ、咳止めを処方されてすごすごと帰宅。
一安心(笑)


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

人の道、車の道

なまこ山 ノルディックウォーキング

s-F1001229_20090127223704.jpg


お気に入りの なまこ山の林間コース。


市街地のそばで、国道のすぐ近くなのに

車は来ないし、自然に溢れて気持ちがよいし・・・、と、

冬も健康づくりに歩く人が増えてきている。


クロスカントリースキー用に圧雪しているので、
普段の冬靴で十分歩ける。

ノルディックウォーキングならもっと楽しく歩けますよ! 

でも、スキーのレールを踏まないようにマナーを守って歩きましょう!

スキーとウォーキング、共栄共存!(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)



今は昔・・・10年ちょっと前のお話、

圧雪状態の雪道を見て、車が通れると勘違い。

無謀にも強引に突っ込んで入ってきた車がいた・・・。

・・・バカな奴!・・・・車の乗り入れ禁止って書いてあるのに・・・

もちろん
雪に埋もれて、たちまち にっちもさっちも身動きとれず・・・。

富良野市の除雪車が数台出動しての大騒ぎに。

何しろ道路から現場までの雪を全部除雪しないと救援にも行けない。

いずれも運転手は若者♂。

ちょうどクロカンの中体連の地区大会の直前で、

コース整備に気をつかっていた担当の市の職員は

頭から湯気を出して立腹していました。


そんな事件を過去に2度も見かけました。

・・・人間が普通に歩けても車が通れるとは限らないのに、ねぇ・・・・


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

瞑想中?

s-F1001277_20090125212110.jpg


どうやら、インフルエンザは高い熱も出ず
通り過ぎて行ったようだ。

今、隣で家人が咳き込んでいる・・・。

うつったかも。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

ツルツル路面の冬道歩き

午前中、ノルディックウォーキング体験講習会山部地区

s-20090125_0099.jpg


雪が少し降り積もったが、フンワリ積もった雪の下は氷!

山部も路面はツルツル。昨日の富良野と変わりがない。

「ツルツル路面の冬道歩き」の練習日となった。

ストックを使用していても、スリル満点!(苦笑) バランストレーニング!


ちょっと油断をするとヅルッ、、、オットット・・・となる。


愛用のゴム長も滑りやすくなってきた、そろそろ寿命かも・・・。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

排雪作業 ②

ノルディックウォーキング 空知川

一昨日、ようやく我が家の前の道路に排雪車が入った。

~~待ってました!~~(*'-'*)

s-20090122_0094.jpg

排雪車のスピードに合わせてダンプもゆっくり伴走している。

s-20090122_0095.jpg

満杯になると「ブォ~ン」とクラクションを鳴らし、積み込み終了。
次のトラックがたちまち駆け寄って伴走する。

s-20090122_0096.jpg


誰が考えたのかしらね。
機械のものすごい迫力に圧倒され、毎度のことながら見惚れてしまう・・・。


※↑ちなみにこの雪は、排雪作業に入る前に除雪車が
道路に積もった雪を念入りに掻き削り、集め、片側に寄せたもの。



さて、本日の富良野・・・
昨日気温が緩んで雨が降り、どこもかしこも見事にツルッ、ツル。

「ツルツル」と「ツルッ、ツル」の違いは大きい・・・。

一歩建物の外に出ると逃げ場がない。

柵のないスケートリンク。

危ないと思っても、つかまるところがまったくない。

頼れるのはストックと2本の我が足のみ。

ストック(ポール)があっても、さすがに今日のような路面では危険がいっぱいだ。


本日のノルディックウォーキング会、初体験をされる方には余りに酷な路面状況。

空知川の堤防 まるでスケートリンク!(苦笑)

結局、富良野小学校のグランドへ車にて移動。

よい汗かきましたが・・・。


夜の、相棒連れのノルディックウォーキングは本日中止!

ごめんよ、アトム。
今朝はあんたも何度も滑っていたものね。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

インフルエンザ

空知川の「けあらし」 昨日早朝

s-F1001319_20090123184752.jpg

インフルエンザというものにかかりました。

昨夕、重い腰をあげて、すぐ近くの内科医へ。

症状は軽いが念のため検査しましょうと・・・。

しっかりクロ。(苦笑)

咳、痰、鼻水を止める薬が効いて朝までぐっすり熟睡。


ブログを更新できなかった。残念!


今朝は節々の痛みも取れ、すっきり・・・

しかし仕事はキャンセルして外出せず。

もう一日身体を休めることに。


高い熱が出るかと覚悟していたのに今のところ出る気配はないようだ。

クスリは「リレンザ」 吸い込む粉薬。

これ結構使い方が難しい。

慣れた頃には治っているなぁ。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

アキラメの境地

飼い主♂お手入れ中・・・

s-20070409_0214.jpg

飼い主♀ ・・・
疲れが溜まった?泳ぎすぎ?寝不足?飲みすぎ?

昨晩は腰から背中にかけて強いこわばりが・・・

ぎっくり腰の一歩手前のような、やな予感・・・。

腰に湿布を貼って寝たまではよかったが、

うっかりはがすのを忘れて、プールサイドに立って高齢者アクアの指導。

汗で(プールサイドで動きまわると結構暑い)湿布が動き出し・・・・

ヤバイ!

慌てて取ったけど、しっかり見られてみんなで大爆笑!



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif