FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

富良野 大晦日午後3時

s-F1001158.jpg


朝、昼、晩、 3回雪かき。

たいした量ではないが、サボっているとすぐ溜まる・・・。

屋根から落ちる雪は、屋根の上で暖められて融けて凍って氷の塊。

重い。

居間のある窓の下、ここだけは気を抜けない。

ペアガラス(二重)に傷がつくとおおごとだ。


屋根から落ちた雪をまめに取り除かないと、

固まって凍りつき、

そこへまた氷状になった雪が屋根から落ちてくると、

氷の塊が飛び散ってガラスが割れることがある・・・。


雪の始末をしっかり計算に入れることが

北国の家づくりのイロハ。

ということが住んでみてよくわかった。


ちなみに、
家と家が建て込んでいる街中では

屋根から落ちてくる雪は何かとトラブルの元になるので

とても気をつかうらしい。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif
スポンサーサイト



「1日1万歩」

ノルディックウォーキング

s-F1001050.jpg


寒い!と覚悟して夜のノルディックウォーキングをしたら、意外と暖かい。

今、富良野は霧雨のような細かい雪が降っている。


昨日と同じく1日中 -2℃から-3℃台の気温で推移。

・・・おっと、室温上りすぎだ、
もったいないから暖房止めなくっちゃ・・・。


今日は昼過ぎと夜の2回出歩いたが、なかなか歩数計のカウントが上らない。

時間的なゆとりがないと1日1万歩・・・というのは難しいものだ・・・。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

縮みほうれん草

ノルディックウォーキング

s-F1001157_20081229230609.jpg


夜の相棒とのノルディックウォーキングを終えて

ついでに、家の周りの雪かき。

汗ばむ。

今宵は風がないのでとても暖かい。

午後からずっと -2℃~-3℃の間の気温で推移。


朝一にすっきり年賀状出し終え、プチ掃除の予定だったのに、
もたついて予定が狂ってしまった。

そこへ、
ノルディックウォーキング仲間の、
農家をしている順子さんがプレゼントを持って現れた。

「わぁ、縮みほうれん草だぁ!!甘くておいしいよね!ありがとう!」♥(。→‿ฺ←。)♥

「な~んもさ、うちのハウスの、普通のホウレン草なんだよ。

ちょっとハウスをめくり上げて冷たい風を入れたらシバレて縮み上がるのさ・・・」


寒い季節はホウレン草の旬。

サッと湯がいて、すりゴマたっぷりかけて

青しそドレッシングでいただくのが好きです。


ご馳走さま!


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

ブルブル

s-F1001144.jpg


風強く、寒い一日。

これが普通か・・・

今までが暖かすぎた・・・。


具合の悪かったエ○○○のプリンターがやっと直った!と思ったら

今度はソフトで躓いている・・・。

某年賀ソフト、結構複雑。

あぁ~~

サクサクとは行かないなぁ~~。

一年たつと忘れちゃうのよね(苦笑)


※写真は昨日の土手。
雪の上をよく走れるなぁ?!怖くないの?と感心することしきり・・・



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

中富良野

ラベンダー ノルディックウォーキング ウォーキングポール

s-F1001153.jpg


ノルディックウォーキング協会の総会の報告に
中富良野、富田ファームの富田忠雄会長のところへ。

しばし、おしゃべり・・・。

s-F1001154.jpg

「こんな絵本が出たんだよ・・・」と ↑


戦中、戦後の苦しい時代

まわりがどんどん畑を農作物へと変えていく中で

ラベンダーに魅せられ、

頑なにラベンダーを育て、守り通した富田さんとラベンダー畑の物語。

 
富田さんは、
北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会を立ち上げたとき

会の趣旨に賛同し、真っ先にウォーキングポールを購入して、

歩きだした仲間です。


時おり、青空が顔を出したけど風が冷たい一日だった。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

冬の旅

s-F1001095.jpg


夕刊を見てびっくり。

飛行機、列車の運休、停電・・・。

札幌は暴風雪らしい・・・。

富良野は確かに吹雪だけどけど、大雪というほどではない。


数年前のできごと。
札幌発午後3時過ぎの網走行き特急に乗り、

何とか滝川で乗り換えたまではよかったが

大雪で列車が雪に埋もれて止まってしまい、

ラッセル車が緊急出動。

富良野駅に着いたら午前零時をまわっていた・・・。

モチロン、飲まず食わずで車中に缶詰。

ローカル線には自販機なんてないし・・・。


北国の冬の旅は何が起こるかわからない、ご用心

ホッカイロ、手袋、マフラー、最低限の飲物、食べ物くらいは

携行必需品と学習した。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

風のガーデン『貞三先生の花言葉』発売

s-F1001143.jpg


風のガーデン、『貞三先生の花言葉』とポストカード集を

所用で立ち寄った、ふらの観光協会インフォメーションセンターで見つけ購入。


[風のガーデン]内に咲く花の写真に

ちょっぴりスパイスの効いた花言葉が添えられている。

曰く
ゲウム’ゴールドボウル’別名ダイコンソウ・・・ 女の顔は請求書 

ジキタレス・パープレア ・・・ 口が悪い為に売れ残っている美少女たちの合コン

バーベナ・ハスタタ・・・ 老いは笹ダニのように知らぬ間に足元から這い上がってくる

プルモナリア’ルイスパルマー’・・・ 早熟な乙女はわりとすぐふける

ペンステモン’ミニチュアベルズ’・・・ いくら云っても治らないルイの天然メンチギリ

などなど・・・


くすくす笑いながら眺めている。

写真もきれい・・・見慣れない花がいっぱい!

カレンダーも発売中です。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

ナンバ泳ぎ

s-F1001140.jpg


年内最後の、転倒骨折予防教室の仕事納めでした。


【ナンバ泳ぎ】についてのご質問いただきましたので・・・

(有り難うございます!)

※ナンバ的動きとは・・・
ねじらない、うねらない、踏ん張らない・・・身体に優しい、いにしえの日本人の動き・・・

着物を着て日常生活を送っていた

武術も農作業もこなしていた・・・着崩れないで動き回っていた・・・

この動きをスポーツの世界で応用しようというものです。


ナンバ泳ぎは私が勝手に命名している泳ぎ方です(笑)

水泳をする目的はいろいろあると思います。

少しでも速く泳ぎたい方、

きれいに4種目制覇を目指す方・・・etc.


私が水泳をする目的は、

ズバリ
太りたくない・・・ため(笑)のスイム。

太らない、すなわち、体脂肪を効率よく燃やすため。


体脂肪がほどよく燃える自覚的運動強度は

心臓バクバク、ハーハーゼィゼィではなく、

ほんのちょっときついかなぁ?程度の運動強度。

陸上だと、ランよりウォーキングがおすすめ。


歩く感じでロングディスタンスを泳ぎます。

疲れるので足はツービート。

バタバタとはやらない。

要するに無精泳ぎです(笑)


手の掻き1回に足1回。

ハイエルボー(高い肘上げリカバリー)は肩を痛めやすいので

(昨春、肩に違和感を感じ、治るのにややしばらくかかりました。
懲りました  トホホホ・・・(´;ェ;`)・・・ )

最近は、ぐるぐる回し(笑) 


吸って~吐いて~吸って~吐いて~しながら

筋肉を動かすことが水泳の真髄だから、

常にリラックスして泳ぐように心がけています。

チンタラ泳ぐので、その分、時間をかけないと燃焼効率が悪いのです。


数年前、【ナンバ的動き】を
スポーツに取り入れる研究をされている方のセッションを受講し

『な~~んだ、クロールのツービートはナンバそのものじゃないか・・・(!?)』と

ひらめいた次第(笑)

故に ワタクシメが勝手にツービートちんたらクロールを

『ナンバ泳ぎ』と命名している次第です。


でも、細かく集中していると、キックのタイミング、

水中での手の引っ張り方、キャッチ、フィニッシュ ・・・

いろいろ研究の余地、発見があって、結構楽しいのです。


水泳に興味のある方、どうぞお試しください。(*'-'*)


※写真は五条大橋の下を抜けたところ。
このあたりから見るなまこ山の景色が気に入っています。

午後はプラスの気温。結構暖かかった富良野です。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

股関節セラピー

s-F1001134.jpg


ロコモティブ・シンドローム。

要介護になる原因のひとつに運動器(関節)の不具合が挙げられる。

腰、膝、肩、足首まわり・・・などの関節痛が増すことで

身体活動量が減り、運動不足に陥り、自立した生活がしづらくなっていく現象。


ヒトは動かなければ生きていけない。

立ったり、歩いたり、階段を上ったり、座ったり・・・。

運動器の中でも特に股関節周りが大事・・・をしみじみ実感する昨今。


ムック本で、副題「死ぬまで歩ける股関節づくり」・・・
    【股関節セラピー】という本を見つけた。

スポーツメディスン誌でおなじみの

渡會公治先生も書いていらっしゃるではないか!


実は、
白状すると

この数年、右脚の股関節が時々妙にギクシャクして持て余していた。

しっくりこないことが多い。鈍い痛みを感じることも・・・。

Why?どうしたんだろう?と・・・。


・・・としだなぁ・・・などと、痛みを放置してはいけない重要性のあることが
この本を読んでよくわった。

変形性股関節症は必ず進行する、とある・・・。


『股関節は骨格のカナメで、ここの柔軟性こそ

全身がしなやかに動くカギを握る』・・・と。

まったく同感だ!


さっそく、我が身でいろいろ実験。

この数年、自身の朝晩の股関節周りの入念なストレッチングは欠していないが、

さらに、そこにプラス

いくつかの股関節ピンポイント・メニューを加えることにした。


ノルディックウォーキングする際にも

股関節の滑らかな動きが重要だ。


そしてまた・・・私だけでなく
股関節痛に悩んでいるヒトは(特に女性)周囲にとても多いという現実!


教えている中高齢者の水中運動のクラスでも応用ができないか

今日はナンバ泳ぎの後に、しばしプールで研究。(笑)


※右側のオレンジの看板は三日月食堂です。

でも私は大昔に1度入ったきり・・・あまり縁がないお店ですわ(笑)


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

臼蓋形成不全?

ノルディックウォーキング 空知川

s-F1001132_20081222234202.jpg


今宵、相棒とノルディックウォーキング

冷え込んできたので、
空知川からけあらしがむくむくと立ち上っている・・・。



※写真は、「股関節臼蓋形成不全」か?と心配したアトムの後ろ足。

盲導犬協会の獣医に聞くと、協会のラブには結構多いという。

む~~ん・・・。

義母は今でも心配してる・・・・(笑)



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif