FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

なぜ運動やトレーニングが大事か…整形外科医島田永和先生

島田永和 月刊スポーツメディスン179号

sIMG_6156_201604141534008f8.jpg
月刊スポーツメディスン179号の中で島田永和先生(整形外科医大阪・島田病院)が
高齢者の運動器の疾患、痛みについておもしろい表現をされていました。

「…ほおっておくと体力は落ちていきますよ。
(動いてなんぼの※角幡)人間には常にカラダにかかる負荷があり、
低下していく体力とその「負荷」が交差し、
体力が負荷より下がれば当然「痛み」がでてくる。

対策は2通り。

負担を減らすか(=動かないか)
負担に耐えるカラダをつくっておくか…
どちらかしかない。

…最初に特定の病気を除外するための診療行為は医療として必要だが、
「安静」や「鎮痛消炎剤」や「湿布」では絶対によくならない。
「運動」や「トレーニング」が必要」 と。

動いてなんぼの私たちは、
動かさないことによる不具合が出ることが多いですよね。
高価なサプリメントやお薬だけでは膝や腰は決してよくはなりません、よね?!(苦笑)

テレビの派手なCMを見ていていつも思います。

sIMG_6090.jpg

また、現代の整形外科診療の問題点についても言及しておられ興味深く読みました。

「…股関節痛、膝痛、腰痛、肩痛…
痛みは「アラームだよ」という言い方をして

『これは病気ではなく、あなたのこれまで生きて来た流れのなかで味わっていること。
これで自信を失ってもう年だからとめげて何もしなければ
老化が進み弱る一方です。

自分で老化を呼び込むようなことをしてはダメですよ。』

つまり私は、それを病気と言うのが間違いだと思っています…」 と。

「…椎間板ヘルニアでもヘルニアが出っ張っていて
神経を圧迫しているから痛いという。
腱板損傷もそうです。
もちろん手術が必要な場合はあります。

が、画像診断によって因果関係と捉え、手術という診断をしがちですが
それはおかしい…。

腰痛でも、椎間板の変性がすべての原因であれば、
高齢者の多くは痛みを抱えていなければならないけれど、
そういうことはない。」

たしかに、
腰の極度に曲がったお年寄りに出会うことありますが、
「痛いでしょう?」と聞くと
「別に。普通に生活できていますよぉ~」と言う方おりますよね。

見た目と違い、本人は痛みなく過ごせている…。
いつも不思議に思います。


「手術では器質的なことしか治せないけれど、
でも実は問題は機能的なことの方が多く、
手術しなくて治る状態が沢山ある」…と島田先生。

器質的なことを重視する自然科学派の医者 VS.
形態に偏らず、目には見えない機能的な問題や
運動連鎖や動的アライメントや筋肉の動きを考慮した診断をする
お医者さんがいらっしゃるのですね。

(後者は左うちわ暮らしとは縁がない、とも…(苦笑))

島田先生のおっしゃっている大事なこと

「人間の身体をよく考えたうえで、
きちんと自分で自分の身体を管理すること」

それって、
自分のカラダからの声に常に耳を澄まして
トレーニングやメンテを継続することが大事!ということですね!

皆さんどう思われますか?

※画像
富良野にもようやく春が来ました。
まだスキー場には雪がたっぷりありますが… ^-^)ノ
夏靴で歩けてます!
sIMG_6155.jpg


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
スポンサーサイト



アトムjr満2歳になりました

IMG_5955.jpgIMG_5973.jpg
帯広畜産大の盲導犬研究室で生まれ、
生後6ヶ月で富良野の我が家に養子に迎えたアトムjrが2歳になりました。

研究室の犬舎育ちで
幼児期の大事な時期に人間生活を知らず
手のかかる「仔犬の躾」も十分とは言えない環境で育ったので
少し手がかかりましたが、、

停留睾丸の手術したくらいで大病をすることなく、
お陰様ですくすく元気に育ちました。

↓犬舎にて初めての出会い。
20140926 224120140926 2179担当の先生

↓譲渡手続きしている私の足元になぜか大人しく臥せ。新しい母ってアンタわかってたの?
20140921_155731.jpg20140926 2167
↓4日後、お迎え。犬舎を去る。
20140926 2171
↓初めての新しい家族と富良野の夜 ちょっと不安な面持ち?
20140926 2264

無駄吠えは一切せず、
この2年間に「ワン!」という声を聞いたのは数えるほど。

ゴミを漁ることもせず、(今の所)
何かを齧る癖も幸いつかず、
朝も静かにバリケンの中で私たちが階下に下りてくるのを待てるようなりました。

命のあるもの同志、
出会いがあれば
必ず別れがやって来ます。

いつ来るかわかりませんが
それまでの間
私たちの子供として、家族の大切な一員として
しっかり預かり育てます。 ^-^)ノ

怪我や病気をしないように
君も毎日の生活楽しんでね!!

私たちの仲間でいてくれて本当に嬉しい。

junir2015 IMG_2310_2016031414442317e.jpg
IMG_5959.jpgIMG_1290.jpg

犬が苦手な方、ごめんなさいm(_ _)m

【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

眼精疲労と股関節と歩くこと

眼精疲労 股関節 ノルディックウォーキング

IMG_5195_20160112122529192.jpg
最近、目の疲れをすごく感じるようになりました。
とくにひどいのが夕方から夜。

ドライアイが悪化した…ということももちろんありますが…。

ところが不思議。

ノルディックウォーキングで歩きだすと
ぼんやりしていた目がすぅ~と膜が剥がれるような感じで
スッキリするのです。

これって何??

とくに長時間椅子に座ったまま
パソコンや活字を眺めていた後。

処方してもらったヒアルロン酸3%入りの目薬もさることながら
「歩く」ことがこんなに眼精疲労のリカバリーに貢献しているのかぁ??

自分なりに何度も確認しました。

ほんとうに、「歩く」とスッキリするのです!(笑)

ふむ、
目の神経と股関節は何か関係があるのね、きっと…

で、ちょっと調べてみました。

IMG_5190.jpg

以下webで調べた結果です。

どこまで本当かはわかりませんが…

引用します。

【目の疲れは股関節で改善。
目は股関節と深い関係にあります。】

…うん、確かにあるね、きっと!

【目が疲れやすかったり、酷使しやすい人は、
股関節周りが硬く動きが鈍い人が多い。
なぜなら目の神経が足先まで繋がっていて、
ちょうど真ん中に股関節があるからです。】

…意味不明。よくわからないなぁ…

【目を酷使するような生活は運動不足になりやすい。
=何かを集中して見続ける行為は、
体を動かさず同じ体勢でいる状態が多い。】

…これは納得できる。

【目の酷使は目の疲労だけの問題と考えず、
しっかりとケアをしていきましょう。

しっかり歩こう

股関節の動きを良くする一番の方法は歩く事です。】

すごく納得できる!

ポールを使って歩くので
普通に歩くよりしっかり歩幅を広げて歩くことが可能!

歩幅を広げて歩いても体幹が安定しているので
崩れにくい。

安心感もあり!

股関節周りの筋肉には十分な刺激が入ります!o(^-^)o

ノルディックウォーキングをされる方はきっとお解りいただけますね?!

最後に大事なこと。

【柔軟性を保つ股関節ストレッチ】

【股関節の動きをスムーズにする為に必要なのは、
股関節周りの筋肉の柔軟性です。
普段から柔軟性を保つ事を習慣にするのが一番ですが、
目を酷使した時は股関節周りのストレッチをしてみましょう。】

…これも同感!

そう、
ストレッチの優先順位の第1は何と言っても
股関節周りの柔軟性。

仕事の都合で長時間机に向かっている方、

まず、15分でもしっかり歩幅を広げて歩く!

そして

せめて股関節周りのストレッチングだけは
毎日欠かさないようにやってみませんか!

運動習慣のない方へのおススメは 
真向法の4つの体操ですが

私にはそれでは物足りないので(苦笑)
前後開脚(スプリット) 片足最低2分ずつ行ってます。

とてもすっきりするのです! 

効きます。 (笑)


IMG_5204.jpg


飼い犬の性格を見極めるには…

犬の息子

IMG_2046.jpg
IMG_2055.jpg
IMG_1996.jpg
飼い犬の性格を見極めるには…
フリーにしたときにどのような行動をとるか…がポイントのようです。

前のパパアトムは、
札幌の盲導犬協会での寄宿舎暮らしが長かったので
他の犬に対しては全くストレスフリー。

興奮することなく常に威風堂々。

が、

放すと(もちろん誰もいないタイミングの時と場所を選んでのことですが)
飼い主の足元を見るように
距離を保ちつつどんどん離れて好き勝手に行動。
なかなか戻ってこない、肝っ玉のでかい、悪いやつ。(苦笑)

油断すると扉の隙間から
脱兎のごとく脱走し

生ごみを掘り起こしたり
ブドウやイチゴを勝手に不法侵入して食べたり…
ご近所の畑を荒らすやんちゃ犬。

幾度も菓子折りもって頭を下げに…
今は懐かしい思い出です。(苦笑)

その前に飼っていたゴールデンレトリバーは
ちょっと気が小さくて
家の外での毎日のシーシーベンベン(排尿排便)もノーリードでまったく大丈夫だった。

さて、

昨年9月に生後6ヶ月で帯広畜産大学の盲導犬研究室から我が家に来た
アトムJr.

普段の散歩時は
マーキングもしないし、ほぼノンストップで「つけ歩き」ができます。

が、

生後6か月まで大学の犬舎で育ったので
犬としての社会性がちょっと発育不足。

見る人見る犬、
とにかく嬉しくて嬉しくて「興奮」傾向。
抑制するのが一苦労なのです(苦笑)。

だいぶ聞き分けよくなってきましたが・・・。

さて、本日のフリー滑走のお試し如何に…

よそ見をせずに戻ってくることは来ますが
まっすぐ戻らずわざと寄り道(苦笑)

フリーにしても「マテ」、「スワレ」 はできるので

次回からは
ご褒美のおやつ用意してトレーニングしてみます。

(^O^)/~~ see you !


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

[富良野健康生活]復活しました

アトム

s20140926 2241


2015年3月10日 本日より 【富良野健康生活】を復活いたしました。
また、ぼちぼちよろしくお願いいたしますm(_ _)m


ブログをお休みしていた間、いろいろなことがありました。

【人生はあざなえる縄のごとし…】
楽しいことも、哀しいことも…

昨年9月に犬の息子アトムが逝ってしまいましたが
偶然というにはあまりに不思議な「縁」で結ばれ、
一週間後には同じ犬種の仔犬を富良野の我が家に迎えることになりました。

11月 アトムJr8ヶ月


帯広畜産大学の盲導犬研究室で生後6ヶ月まで育ち、
里親を探していたオスの仔犬。

帯広在住のノルディックウォーキング仲間が、
アトムを亡くし、悲嘆にくれる私に引き合わせてくれたのです。

名前は 同じく 「ア・ト・ム」(Jr)と付けました。

あと4日で満一歳になる、お茶目でやんちゃなラブです。

アトム生後9か月


※心不全の発作で倒れてから一月半、アトムはがんばりました。

闘病の様子は 角幡 和子のFacebook
に写真と一緒に載せていますので、お時間ある方のぞいてみてください。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif


息子また不調…

ノルディックウォーキング 犬の息子 INWA&JNFA公認アクティビティリーダー(AL)指導者養成

富良野の春の訪れは遅れています。
今日は久しぶり時少しだけ雲間の間にちょっぴり青空が見えています。
ほんの少し…

家の中はもちろん暖房中。

2013043.jpg

犬の息子が一昨日また具合が悪くなり吐き続けました。

原因は不明。
血液検査の結果は特に異常なし…

2013047.jpg(ちょっと不安)

血液検査ですべてがわかるわけではないのですが
ちょっとほっとしましたが…

201304302.jpg

絶食を続けていたので
元気がありません(苦笑)
体重も30kgを割りました。

2013048.jpg

待合室で苦しそうな声を立てている他の犬が気になる息子。

こうやってよく見ると顔が白くなってきた。
年とったんだね、アーちゃん

「と・も・し・ら」で長生きしてね!

2008年4月からスタートした「富良野健康生活」
200,000台に乗りました。
ずぼらばかりですが、お付き合いください。

2月頃からFC2のブログ更新作業にトラブルが続いてちょっと面倒になっていました。
今日は不思議とサクサク ^-^)ノ

またぼちぼちやっていきます。



オマケ
先日江別で開催したノルディックウォーキング指導者養成講習会の時の一枚です。

寒かったぁ~~でもいろいろな人と知り合えて楽しかったぁ~~ ^-^)ノ

INWA&JNFA公認アクティビティリーダー(AL)指導者養成講習会 於:江別市青年センター)
20130427江別AL1

いつまでも寒いとなかなかノルディックウォーキングのモチベーションが上がりませぬ・・・
が、オイラはいたって元気です(笑)


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

我が家の『におい乞食』

犬の息子の予防接種のために
富良野市のお隣、芦別市のかかりつけの動物病院へ。

他のお客さんを観察中↓

IMG_3036.jpg

誰もいなくなったら
「におい乞食」
これこれ、アーちゃん、いい加減にしなさいよっ!

IMG_3049.jpg

診察台に飛び乗ったものの、ちょっと不安

IMG_3051_20121005235013.jpg


帰りの車の中 気持~いっ! ^-^)ノ

2012100413080000.jpg

6月から11月までフィラリアの薬を飲みましょう・・・といわれるのですが
富良野あたりで蚊が発生するのは7月の終わりから8月の初めくらい
家の中で蚊に刺されることはほとんどなし。
蚊取り線香も庭でBBQをするとき以外は必要なし。

今年は暑かったけど一度も蚊の気配を感じませんでした。

予防のためとはいえ、北海道で半年間もフィラリアの薬が必要?? と思ってしまい、
いつも8、9、10月に飲ませています。

今年は忙しくて獣医さんのところに行けなかったので
念のため血液検査。

遅くなったけれど10月、11月の二ヶ月だけ飲ませてみます。

獣医さん曰く、フィラリアは今年まだ1件も発症していないそうです。

めったにいない?らしい…。
フィラリアの薬って北海道の場合、本当のところはどうなのでしょうねぇ。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

リンゴは天然の整腸剤

整腸剤 犬の息子

ご心配をおかけして恐縮です。m(_ _)m

犬の息子は餌の量を「普通」に戻すことができました。

2012012619340000.jpg

↑食後に好物のリンゴをすりおろしているところ

リンゴは天然の整腸剤
以前飼っていた犬は雪を食べてしょっちゅう下痢をしたのですが
リンゴをやるようになってから下痢とは無縁になり
消化器官が丈夫になりました。(循環器にできたガンでなくなりましたが…)

2012012616540000.jpg

このお犬サマもリンゴが大好きです。


今朝の富良野の最低気温-26.9度Cでした。1月に入ってから氷点下20度以下の日9回目。
近隣の占冠村では-31.4度とシバレが続いております。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

犬の息子吐気止まらず…不調

昨日の早朝より吐気が止まらず、昨晩は吐くこと10数回…。
朝からかかりつけの動物病院へ検査。

2012012310120000_20120123233027.jpg

もちろん絶食中…

「はら減った~」

2012012323240000.jpg

???何が原因???

2012012310100000.jpg 

栄養剤に抗生物質(消化器官が傷ついている可能性大)と吐き気止めを入れた輸液を点滴。

2012012312150000_20120123234008.jpg

検査結果は、

レントゲン異常なし
血液検査もまったく異常なし…

2012012322460000.jpg

今夜もう一晩絶食です。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

犬の息子、絶食中…

絶食中

昨夜犬の息子、食べたばかりの夕食を吐く。
吐き気が止まらないらしく、そこらじゅう床をなめまくり…

あんた、一体何食べたのぉ…

今朝はもちろん絶食。

そろそろ、リンゴをすりおろしをやりましょう。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif