FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

美深、天塩川のチョウザメ 

びふか温泉 チョウザメ キャビア 冷鉱泉

チョウザメ
先週、枝幸の帰りに宿泊したびふか温泉
びふか温泉の水槽で飼っていた「チョウザメ」。

チョウザメは、生きた化石と言われるシーラカンス時代の残存種。
淡水魚類の中でももっとも長生きする魚らしい…。

↑上の画像は、オオチョウザメとコチョウザメを掛け合わせた人口交配種べステル。
天塩川にて養殖。キャビアも採っている。…食べなかったけど…
びふか温泉 
お湯は無色透明の冷鉱泉。この建物の下からお湯は湧いているらしい。
お風呂からあがってしばらくすると、じわっと体の芯まで温まっているのが実感できる。
とても良いお湯だった。
but、ご多分にもれず、循環塩素殺菌。
もったいな~い!
F1000992_20100601221851.jpg

追記;
今日は一週間ぶりの澄み切った青空がひろがりました。
あぁ~久しぶり!
太陽の日ざしがありがたい。

庭の畑にミニトマト、フルーツトマトの苗を植え
モロッコいんげんの種を播きました。
路地植えの作物は、遅くても5月の末には植えないと
収穫する前に寒さがやってきて、ろくに食べられません。

今年は、市民農園の畑を借りることを断念。

…忙しすぎて…手が回らない…残念…


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
スポンサーサイト