FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

美深、天塩川のチョウザメ 

びふか温泉 チョウザメ キャビア 冷鉱泉

チョウザメ
先週、枝幸の帰りに宿泊したびふか温泉
びふか温泉の水槽で飼っていた「チョウザメ」。

チョウザメは、生きた化石と言われるシーラカンス時代の残存種。
淡水魚類の中でももっとも長生きする魚らしい…。

↑上の画像は、オオチョウザメとコチョウザメを掛け合わせた人口交配種べステル。
天塩川にて養殖。キャビアも採っている。…食べなかったけど…
びふか温泉 
お湯は無色透明の冷鉱泉。この建物の下からお湯は湧いているらしい。
お風呂からあがってしばらくすると、じわっと体の芯まで温まっているのが実感できる。
とても良いお湯だった。
but、ご多分にもれず、循環塩素殺菌。
もったいな~い!
F1000992_20100601221851.jpg

追記;
今日は一週間ぶりの澄み切った青空がひろがりました。
あぁ~久しぶり!
太陽の日ざしがありがたい。

庭の畑にミニトマト、フルーツトマトの苗を植え
モロッコいんげんの種を播きました。
路地植えの作物は、遅くても5月の末には植えないと
収穫する前に寒さがやってきて、ろくに食べられません。

今年は、市民農園の畑を借りることを断念。

…忙しすぎて…手が回らない…残念…


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
スポンサーサイト



鹿と衝突、間一髪セーフ

松浦武四郎 森林公園美深アイランド びふか温泉 エゾシカ

F1000993.jpg
昨日の夕方、枝幸の市街地を出て歌登に向かう途中で
いきなり鹿がガードレールを軽くピョ~ンと乗り越えて目の前を横切った。

「ウァ!鹿だ!」
 
間一髪で渡り切った鹿は振り向いたので一瞬目が合った。
ちらっと見ると、これから横切ろうと待機している鹿はまだ3頭もいる!

…ふぅ~~危な~かった!…

ほっとしたのもつかの間
15分も走らないうちにまたも鹿が横切った。

「鹿の飛び出しに注意」

看板の数が富良野よりいやに多いなぁと思っていたら
やっぱり…そうなのか…

道新に載っていたが、鹿との衝突事故が増えている…と。

道内にいるエゾシカは52万頭。
増えすぎた鹿の影響は食害だけでなく深刻なようだ。
道央道の高速道路にも看板が…。
高速道路も横断するのか…
…む~~ん、スピード出して走っているところに
飛び出されたら避けようがないよね…。

F1000997.jpg天塩川をさかのぼり、内陸の美深まで探検に来て
足跡を残した松浦武四郎の碑。

予想通り、美深で日が暮れてしまったので
無理をせず、昨夜は美深「森林公園びふかアイランド」にある「びふか温泉」に宿泊。

早朝出発して、10時ぎりぎりに中富良野町のスポーツセンターに無事到着。
何とか午前の運動教室の時間に間に合いました!

北と道央では風景が全く異なる…。
北海道はデッカイドウ!

※↑画像はクリックで拡大できます。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif