FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住む健康運動指導士で自称【プチ糖質セイゲニスト】あとみんの生活日記。徒然なるままに日々の雑感やノルディックウォーキング、仕事のことを書いています。

春が来たよ!

ノルディックウォーキング 骨盤底筋体操

今朝早朝に起きて、津別へまっしぐら。
今宵は北見に泊っています。

201305101.jpg

富良野から4時間半。

大雪山を挟んで十勝平野を通って行こうか
それとも、層雲峡、石北峠を通って北見まわりで行こうか…と
散々悩んで、
道東道(高速道路)を利用し

狩勝峠、新得、十勝清水、芽室から高速に入り足寄へ。
かの、松山千春くんは足寄の出身 …関係ないけど(笑)…
足寄から、日本一寒い陸別を通って津別へ。
早朝のドライブは快適でほとんどノンストップで行けましたわ。

201305102.jpg

今日は久しぶりに、本当に久しぶりに気温が上がり

通過した十勝の新得や芽室町の気温が6月初旬とか…。

肥沃な十勝平野の、大地の色!
作物の生命の源をほうふつさせます。

凍える厳しい寒さを経ての束の間の春の息吹。
忙しさで寝不足が続いて疲れているけど
眠気も疲れも吹き飛ぶロケーションの中のドライブでしたよん!


今日の津別町の骨盤底筋講習会、笑いが絶えず…

お昼に津別町の食べログ 「西洋軒」という人気のお店で
豚ロース丼をご馳走になってしまいました。
感謝!

201305103.jpg

三代目店主の若いママさん。
コーヒー入れてくださいました。(笑)


北見に入ったら、キタコブシが咲きかけ!
生の花に飢えている(笑) 

201305104.jpg

明日は北見市の市民会館で骨盤底筋体操ノルディックウォーキングのミニ体験会を開催します。

明日も楽しくがんばりまする ^-^)ノ



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
スポンサーサイト



遅い富良野の春

骨盤底筋体操 ノルディックウォーキング

今日は本当に久しぶりに「暖かさ」を感じる日でした。

国道38号線沿いにある富良野高校のグランドから見える北の峰富良野スキー場 ↓
ようやくグランドの雪は融けたものの…まだヤワイなぁ…
桜はまだまだ… チューリップも咲いていません (-o-;)
冷夏になりませんようにと祈るばかりです。

201305081.jpg

ふと見ると、反対側に建つ”紳士服はるやま”のお店に「春山」を見つけた!  ^-^)ノ

201305033.jpg


201305082_20130508234050.jpg


閑話休題

さる5月3日 札幌市のエルプラザのホールで開催された
ウロギネ女性の会主催の「骨盤底筋体操ときれいな姿勢」講演会 
きれいでないおばさんが独演会やりました(笑)

20130503ウロギネ3

予告
6月8日は留萌市(留萌振興局)にて 
「NPO法人あすなろ」主催、「ウロギネ女性の会」共催で
「実は多いんです!尿漏れ・骨盤臓器脱」というテーマで市民講座が開催されます。

講師はサッポロ時計台記念病院 藤井美穂先生。

先生に先日偶然お話を伺ったところ、
手がけられた骨盤臓器脱患者に対するTVM手術件数は間もなく1000件を突破するそうです。
道内における第一人者!

この公開講座には私も「骨盤底筋体操 実技」のところを担当します。
お笑いとしゃべくりがいっぱい ^-^)ノ

「底」&「出口」の問題は
深刻にならず、間口を広く、垣根を低く、楽しく笑顔で!

をモットーに取り組んで行こう、行きたいと思っています。
このブログを読んで、何か催しをしようと思われる方、連絡くださいませね!(*^_^*)


この講習会が終わった後、参加された方から感想を寄こされた方がおられました。
「効き目すごくあります!とっても嬉しいです!」と。

指導する立場の私も同じ思いです。o(^-^)o 

今週末は津別町と北見市、北見民会館でも骨盤底筋体操ノルディックウォーキング体験会をやってきます。

口には出せないけれど、困っておられる方が多い…を実感します。

8月には富良野保健所主催で、おらが町、富良野での開催も決まりそうな見通しです。


20130503うろぎね4



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

「排尿日誌をつけて賢い患者になりましょう!」の巻き

骨盤底筋 骨盤底筋体操 排尿日誌

のっけから(笑)
「排尿日誌」つけてますのお話し ^-^)ノ

写真3

排尿の仕組みや骨盤底筋のお話しをするにあたり
気になる症状が出て医者にかかるときは

「漠然とした内容の話をするだけではなく
排尿日誌をつけ、データを持って受診しましょう!
賢い患者になりましょう!」と呼びかけています。

実は、
私自身も排尿日誌をつけているのですが
発見がいっぱいありました! ^-^)ノ

写真1


尿は腎臓で造られ、その量は平均すると1分間に1cc、1時間 60cc
ヒトの一日の排尿量の平均は 約1500ccといわれています。

が、
この「平均値」が曲者(くせもの)。

講習会をすると必ず平均値は?と質問してくる方がいらっしゃいます。
平均値に照らし合わせて自分は異常ではないかと気に病む方が出現するのです。

トイレに行く回数が7回でも多いと感じて「頻尿」では?と悩む人もいれば
11回行っても格別多いとは感じない方もいる。

感じ方は人それぞれです。
性差、体力や体格、仕事の内容、住んでいる環境(暑い沖縄と北海道では気温の差が大きい)
食事の量や水分摂取の量や嗜好も皆異なりますよね。

排尿日誌はあくまで自分の「出口の扉」の記録です。


計測の際、泌尿器科医のアドバイスでは2日間は続けて測りましょうとあるのですが

私の場合、なんと
初日 2400ccだったのに、2日目は 1600cc!(笑)

ん?
これってどういうこと??

つまり、2日間くらいの計測ではあまり当てなるデータにはならない…。
試みようと思う方は、ぜひもう少し長く続けてデータを取ることをお勧めします。


過活動膀胱というのは

自分の気持に関係なく膀胱が勝手に収縮したりゆるんだりと活動し
切迫性尿失禁の原因の一つといわれています。
結構厄介な症状です。

しっかり尿をためずに排尿することを繰り返していると
膀胱自体が小さくなってすぐ尿意を催す=おしっこ近い 
ことになります。


過活動膀胱には「蓄尿」のトレーニングが有効といわれていますが、
排尿日誌をつけ始めて私はトイレに行く回数が減りました。

実のところ、
日誌をつけるのが少々面倒なので自然に回数が減ったのだと思います(苦笑)

さらに、
制限しているわけではないのに「水分摂取量」が自然に減りました。

これって、危険??な兆候??


昨今「水分を摂りましょう」と盛んに言われるようになり
私たち運動指導の現場でも受講者の皆さんの水分摂取にはかなり気を使います。


泌尿器科の先生方がおっしゃるには
「水分摂取量と脳や心臓の疾患との因果関係ははっきりしていない…」と。

「過剰な水分摂取は多尿、頻尿の元!」と。

このあたりのことがよくわかりません。

そして、私、
排尿日誌を少し休むと、トイレに行く回数がたちまち元に戻りました。 (^_^;)

人間のカラダって一筋縄にはいきませんね!

先天的に膀胱が弱いと医者に宣告されている、我が家の息子↓

アーちゃんあんたの場合はどうなん?

___20130224174702.jpg



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

骨盤底筋体操講習会

骨盤底筋体操 健康運動指導士 藤井美穂 竹山政美

2月に入りました。相変わらず寒さ厳しい富良野ですが
日差しはだいぶ伸びて、日没が遅くなってきました。

春が確実に近づいてきているのを感じます。 ^-^)ノ

201301291.jpg

来週、富良野管内では初めての「骨盤底筋体操 講演・講習会」が
富良野保健所主催で開催されます。

現在100名以上の申し込みがあり、
地方の保健所単独開催の事業としては珍しいそうで、
反響のあまりの多さに担当者がびっくりされています。

2012_11270017hosei.jpg


悩みを他人に、家族にすら言えず悶々と悩んでいる女性がいっぱいいます。

いかに骨盤底筋付近のトラブルで悩んでいる女性が多いか… ということです。


ひょんな出会いから、一健康運動指導士として、
微力ですが 札幌のウロギネ女性の会の運営に関わり 少しだけお手伝いをしています。

勉強をするにつれ
「骨盤底筋群」が究極のインナーマッスルであることを
ますます確信するようになりました。

骨盤は姿勢の要!

骨盤底筋群はその骨盤の傾きを決めます。

女性は出産という一大事業を経て年を取っていきますが
骨盤底筋のトラブルは、出産をきっかけとして始まり、

便秘や過体重、育児、農作業や家事、それに北国特有の雪かき作業など

腹圧をかける動作が悪化に拍車をかける原因ともなっています。


若いママさんたちにも骨盤底筋の知識を伝えたい。
娘や息子のお嫁さんにも伝えてほしい…。
出産後のケアが大事なのです。

___20130201170405.jpg

女性特有の、性差のある病気の患者や
病気を疑われるグレイゾーンにいる人たちに
手を差し伸べることはできないのか…

札幌にある時計台記念病院の
女性総合診療センターのセンター長である藤井美穂先生や

大阪の竹山政美先生、

ウロギネ女性の会の会長の、鈴木眞智子さんたちは
困り果てた女性の悩みに真摯に向き合って活動しています。

私も少しだけ運動指導の分野でこれからもお手伝いしようと思っています。

201301292.jpg


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

「ちびりが解消しました ^-^)ノ!」と…。

骨盤底筋体操 尿漏れ 尿失禁 ノルディックウォーキング 骨盤底筋

IMG_3171s.jpg

朝からどっちを向いても見事な冬晴れ。
山々が整然と立ち並び、神々しい。


午後から中富良野町主催の高齢者体力向上運動教室へ。
メニューの筋力トレーニングの項目には入っていないが
「骨盤底筋体操」や骨盤底に関する情報を機会があるたびにお話して
1年以上経過している。

昨日の札幌で行った市民公開講座(写真下)の報告を皆さんにお話ししつつ

「もし、この体操を続けていて効果が出ていたら、
ちょこっとでよいから、耳元でこっそり教えてほしい」とお願いしてみた。

あの手この手といろいろ考えて、
言葉を工夫して指導させてもらっているが
いまいち受講生の皆さんの表情が乏しく、反応がなかったのです…(-o-;)

そしたら

小さいグループに分かれたときに
「教えてもらった体操ずっと続けていたせいだと思う…
いつもなら寒くなるとひどかったのに、今年はちびり(尿漏れ)がないの…」と、

一人の方がポツリ。

それをきっかけに、次々と皆さんが効果有ると嬉しい報告をしてくださった。

「恥ずかしいから、ね、口に出すの…
でも、みんなそうだとわかったから、もう平気だわ」 爆笑!


昨日の札幌で行われたウロギネ女性の会主催の市民公開講座 
テーマ「大切な排尿と排泄の機能を知ろう!」に参加くだしてさった方のほとんどが
いろいろな問題を抱えていると自覚しているが、
実際に病院にかかっているいるという人はごくわずか…だった。

骨盤底近辺の問題( 尿漏れ、尿失禁 )は「なるべく人に知られたくない」、「できれば自分で解決したい」と
悶々とひとりで悩んでいる人がいかに多いか、ということを露呈している。

すぐに生死にかかわるようなことではないが
尿漏れや尿失禁は生活の質(QOL)に大きく影響する。

女性の場合は、

泌尿器科に行くべきか、婦人科にかかるべきか…

女性泌尿器科をうたっている病院や医師はまだまだ少数派。
男性患者が多い泌尿器科にかかるには勇気が要る、らしい。

男性も泌尿器科にかかるのは、切羽詰まってどうにもならない事態に陥ってから…という人も多い。
…敷居が相当高いらしい…デス。

ただ、すべてが骨盤底筋体操で解決するわけではないので注意が必要ですが
「出口」周辺のことを気楽に情報を交換したり、話し合える雰囲気づくりって大切ですよね!?


これからも参加者の皆さんの感想をうかがいながら
指導のテクニックをさらに磨いて、
少しでもお困りの皆さんのお役に立ちたいと願っています。

フィードバックをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

IMG_20121202_135948.jpg
※満員の会場 男性の参加者も多かった。
私はお恥ずかしい限りでしたが、
諸先生方の講演はすばらしく、説得力がありパネルディスカッションも有意義でした。


午前中の「ノルディックウォーキング犬の息子連れ」は早々と終わり、
独りノル。
ちょっとでこぼこしているが
今朝は市の職員駐車場から一気に100m以上の道を行ったり来たりすることができた ^-^)ノ!
歩いていても気持のよいお天気の一日でした!

IMG_3168s.jpg


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif