FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住む健康運動指導士で自称【プチ糖質セイゲニスト】あとみんの生活日記。徒然なるままに日々の雑感やノルディックウォーキング、仕事のことを書いています。

森林管理者必携?の道具

森林管理署 ノルディックウォーキング クマよけの鈴

一昨日「カンジキ(スノーシュー)で森を歩こう」会で
森林管理署(営林署)の所長さんが携行していた道具
↓①
F1000462.jpg
ベルトのお尻側にぶら下げた、素晴らしくよく響く「クマよけの鈴


↓② 樹木に巻きつく山ブドウのツルを切り落とすナタ
参加者を見守りつつ、さりげなく森林の手入れを…さすがっ!
IMG_3059_20100308182540.jpg

↓③カンジキに↑ヘルメット…このヘルメットには血液型まで大きく記載されていました!
IMG_3060_20100308182839.jpg

午後からノルディックウォーキングの用件で旭川へ。
↓夕食はすぐ近くの、お気に入りの回転寿司で…クックック( ̄ー+ ̄)ニヤリ
カンジキノルディックウォーキングでお腹はすいていたし食欲旺盛(苦笑)

イワシ、サンマ、サバ、鮭、エビ、ホタテにホッキ…満足~~!

北海道は海の幸も豊富で安いのです!

F1000467_20100308182207.jpg

※画像は、クリックで拡大してご覧ください!(*^_^*)


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

スポンサーサイト



ハイランドふらのの森で見つけた小さな秋

ノルディックウォーキング北海道フォーラム ハイランドふらの ウォーキングポール

今週末開催の、ノルディックウォーキング北海道フォーラム会場

ハイランドふらのの森コースの下見&スズメ蜂よけの取り付け作業。

森の散策道はチップの上に、落ち葉が積もり、どこもフカフカのじゅうたん!

緩やかなアップダウンを繰り返しながらの森林浴。

遠くが見渡せるような眺望のコースとはまた違う、癒しのコース。

sv-F1003296.jpg※クリックで拡大
↑秋の証人・・・紅葉し始めたツタウルシ。

↓水辺に群生する コガネダケ
sv-F1003298.jpg



お知らせ

第2回ノルディックウォーキング北海道フォーラムin富良野
10月3日・4日  会場 ハイランドふらの 
講演会・交歓会・森林浴ノルディックウォーキング会・温泉
温泉入浴券1枚つき参加料1,000円(2日間共通)、交歓会2,000円
ノルディックウォーキングはウォーキングポールを使って歩く
新しいウォーキングスタイルです



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

ハイランドふらのの森でみつけた

富良野 なまこ山 ハイランドふらの ノルディックウォーキング

今日は2回に分けて発信です。

午後1時過ぎ・・・

この時間、富良野は久しぶりの夏空が広がっている。

気温も上昇中。
でも、家の中は22℃と、とても快適!
これぞ北海道の夏!

今日は朝から、森歩き。

s-クワガタF1002774※←クリックで拡大できます

明日「ハイランドふらの」の裏手にある「ラベンダーの森」で開催される、
森林セラピーウォークの実習のお手伝いに
ノルディックウォーキング協会も加わることになり

虫類に詳しい生涯学習センターの職員の方や、
木やきのこ、森の生き物に詳しい小笠原先生たちと下見。

森には実にいろいろな生き物たちがいる。

s-タモギタケF1002769

クワガタ、スズメ蜂、毛虫、毛虫の糞(苦笑)、ついでに
食べられるキノコ、タモギタケ収穫!

下の写真は、小笠原先生のパンチに襲われたスズメバチ o(`へ')○☆パンチ!
運が悪かった・・・
s-スズメバチF1002767

普通の人は真似をしてはいけません。(苦笑)

はじめてスズメバチをじ~っくり観察。

デカイ!オソロシイ・・・。


・・・とここまで書いて中断。

(続きです)

昨日コメントいただいた道内の方からも

毛虫の大発生でご主人の実家のある浦臼の山が黒ずんでいる・・・と
情報をお寄せいただきましたが

この森にあるカラマツや落葉樹がかなりやられていました。

ウンザリするほど毛虫がいました。

葉っぱを食い荒らされた木々が実に痛々しかった。

その後、小笠原先生となまこ山へ。

なまこ山の被害はまだ今のところそれほどでもないようなので

ちょっと安心。


富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

富良野の樹海

富良野ようやく夏の日差し戻る・・・。
これでなくっちゃ、梅雨のない北海道の6月が泣く。

今日いや昨日
(何度アップを試みてもうまく載せられず・・・とうとう日付が変わってしまっ(; ̄Д ̄)
は、朝から仕事に追われ写真を撮れなかったので

先日の、太陽の里・ふれあいの森 で開かれた勉強会の時の写真を載せます。

左の木のやや下に見える鳥居が、
尾根コースのトドマツ林の中にある「山の神」(大山祇神)
・・・木を伐採する前に作業の安全を祈願して建てた・・・

倉橋昭夫先生の案内で、参加者の皆さんがお参り?しているところ

s-F太陽の里山の神参拝1002520※←クリックで拡大できます


補足の説明を少々・・・

富良野は今でこそ田園都市ですが
開拓初期の頃から戦後間もなくの頃まで森林造材業が盛んな町だったのです。

何せ、富良野市の面積は約6万へクタールもあり、
その約71%は森林。・・・まさに樹海ですな・・・

建築材や燃料材として多くの木が切り出され、
植樹も盛んに行なわれていました。

夕張山系芦別岳の麓に広がるこの国有林も、
たくさんの木が切り出され
その後に、トドマツなどの針葉樹が多く植林されました。

が、なかなかうまく行かず、

年月が経過するうちに、自然に落葉広葉樹が生育して
今では、針葉樹と広葉樹が混ざり合った森へと変わりつつあるところです。


ちなみにこの太陽の里・ふれあいの森には
自然散策コースが2つあります。

先日歩いた「沢コース」=約2キロ と「尾根コース」=約2.5キロ。
尾根コースは軽登山に近いそうです。

山登りに興味のある方、富良野にいらしたら是非歩いてみてください。('-'*)フフ

s-F太陽の里1002524※←クリックで拡大できます

右側のピンク色の花は、「ノビネチドリ」・・・蘭の一種




【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

富良野のホタルの里

富良野 ホタル 芦別岳 太陽の里

富良野でもホタルが見られます。

北海道でホタル??いるの?  ほんと?
初めて聞いた時は信じられませんでした(笑)。

でも生息しているのです。
見られる期間は短い夏のほんのひと時ですが・・・

富良野市山部の「太陽の里」  

夕張山系「芦別岳」の麓に広がる自然公園
(一昨日のブログでもご紹介していますが・・・)

そこに、今、ホタルの住めるような環境を整えもっと個体群を増やそう・・・
というプロジェクトが始まっています。

s-F蛍の里1002534※←クリックで拡大できます

太陽の里の森と林道を結ぶ中間地帯に
在来種の平家ホタルの里を作ろうというのです。

写真は土のうを積んで(手前の白いもの)
元々流れていた小川を少しせきとめて水量を増し始めているところ。

「試行錯誤の気の長い話しです(笑) 」と山部にある富良野市生涯学習センターの学芸員さん。

↓下の写真は、太陽の里の沢コースで見つけた、クマの爪跡。
ヤマグワの木によじ登って実を採ったらしい・・・。

s-熊の爪あと1002528※←クリックで拡大できます


太陽の里は自然の魅力が溢れています。



富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

枝豆は鹿に食われ、我が身はダニに襲われる・・・

芦別岳 山部 太陽の里 市民農園

昼前からようやく、元気のない(苦笑)太陽が少しずつ顔を出し・・・
夕方頃から久しぶりに青空に。

午前中は、富良野市山部にある【太陽の里・ふれあいの森】へ。


s-ユウフレ川F1002536※←クリックで拡大できます

札幌の間伐ボランティ「札幌ウッディーズ」の方々をご案内される
倉橋昭夫先生に、厚かましくくっついて、勉強会に加えていただきました。

・・・写真はこの森の中を流れるユーフレ川です。水源は芦別岳

太陽の里】の魅力については書ききれないくらいあるので(笑) 
少しずつご紹介していく予定です・・・・・。


その際の、本日のお土産はダニ!

歩いているうちになんだか帽子の中がむずがゆい。
嫌な予感・・・  的中!

ダニ発見。2度までも・・・


2度あることは3度あるって・・・ホント

帰宅してパソコンに向かっていたら
何かがキーボードの上をはいずっている・・。

む??

ダニだ・・・衣服からポロリと落ちたらしい・・・。

よくあるのよね。
念入りに上着をほろったのだけど。

まったくう~・・・
なぜかダニがくっつきやすい・・・。
体温が高い??

一説によると、タバコを吸う人、吸っていた習慣が過去にあった人には
ダニは近寄らないらしい。
ダニはニコチンに弱いそうですわ。

家族の中で喫煙者がいる人にもあまり寄って行かない。
知らないうちに衣服にニコチンが染みこんでいる?

受動喫煙ですな・・・。


そして夕方、市民農園へ。

写真は↓夕日を浴びる 「ツルありモロッコインゲン」

s-枝豆発芽F1002540※←クリックで拡大

このところ、農園では鹿さんが出没していて
出たばかりの枝豆やトウキビの新芽を食い荒らす被害があちこちで。

うちの畑の枝豆も見事にやられましたわ(苦笑)
今日、追加の種まき。

友人の畑は鹿の通り道にあたったようで全滅でした。

秋の収穫時期も要注意だが、
新芽のつまみ食いもたいがいにして欲しい(; ̄Д ̄)



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

太陽のシャワーが恋しい・・・日照不足

今朝の道新の一面の記事に、

「雨空うんざり」と大見出し(苦笑)

『6月の道内の降水量は平年の1.8倍、日照時間はわずか4割・・・』。

夏物衣料の販売は振るわず、
代わりに長袖の服が売れるなど商戦に異変が見られる・・・と


で、先週の金曜日の写真をどうぞ!

中富良野町での、ノルディックウォーキング教室の帰り道、
森林公園内のカラマツ林の中で浴びた太陽の光のシャワー

s-F中富森林公園からまつ林1002477※←クリックで拡大できます

太陽が恋しい・・・。


ついでに、その日開催された
高齢者対象のノルディックウォーキング教室のひとコマです・・・。 \(^_^ )/

s-中富NW教室①F1002471※←クリックで拡大できます

パークゴルフ場の休息所の施設で撮りました。
ガラスに姿を映して体操するのは、とても効果がある?様な気がします(笑)。



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif

ハイランドふらの・ラベンダーの森

ノルディックウォーキング北海道フォーラム ハイランドふらの ラベンダー

第2回ノルディックウォーキング北海道フォーラムの会場となる
ハイランドふらのラベンダーの森のコース取りの調査・下見&撮影会。

お気に入りストローブマツ、トドマツ、赤エゾマツなどの林の中をノルディックウォークで森林浴。

急に暖かくなったこの時期、虫さんが多いので要注意(苦笑)

s-遠山桜F1002277※←クリックで拡大できます

↑歌碑の歌に合わせて、遠山桜を植えているスポット

↓ちょっとアップで・・・・夕方5時のハイランドふらのラベンダー

春の紅葉、白樺の新緑がまぶしい。
ラベンダーはまだまだつぼみがかたい。(ここのラベンダー畑も見事です)

s-ハイランドF1002283※←クリックで拡大



帰り、久しぶりに、ハイランドの温泉を堪能した。

お風呂の窓からはラベンダー畑、遠く、十勝岳連峰の山並みが広がる・・・。



※コメント&伝言板にメッセージを下さった皆さまへ

いつもありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ !
忙しくてお返事書けず申し訳ありません。
励みになっています。感謝!



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif