FC2ブログ

富良野健康生活

富良野に住むおばちゃん健康運動指導士で、プチ糖質セイゲニストのプログ。病気の予防には、「運動」と「食事」が良薬と信じてひたすら実践中。ノルディックウォーキング愛好者で指導者。富良野や北海道の景色に癒されながらの暮らしの中で感じたことなどを徒然なるままに気が向いたら綴っています。

FreeStyleリブレを試してみました

糖尿病 血糖値 FreeStyleリブレ

リブレのパッケージ (1)

リブレの読み取り器リーダー

FreeStyle リブレ試してみました!

増え続ける糖尿病
健康運動指導士という仕事柄もあり、
糖尿病には強い関心を持っています。

齢を重ね、ふと気が付けば、友人知人、周囲は予備軍や
Ⅱ型糖尿病を患っている方のなんと多いこと!

現実には、合併症が出るまでは痛くも痒くもないので
血糖値が高いですよ、気を付けてください!」と医者に注意されても
具体的に何をどうしてよいのかわからない…という方も多いですよね。

かねてより、腹八分目がよくわからない食欲旺盛なアタクシ。

お腹いっぱい食べては
ジムやプールで必死になって身体を動かし汗を絞り出し…(苦笑) 
何とか適正体重を保持していました。

糖尿病」は決して他人事ではないなぁ~と常々思って過ごしてきました。
健康運動指導士としても自身の健康管理は大いに気になるところですから。

こんなに運動していても適正体重を保持するのが難しいのはなぜ?
なかなかお腹が引っ込まない(苦笑)

優先すべきは運動?栄養?

食事の内容に問題がある?
運動の仕方に問題がある?

長年、疑問をいっぱい抱えて過ごしてきました。


「糖質制限」

そんな時、偶然出会った本をきっかけに「糖質制限」を知り
著者の医師の言葉が本当かどうか、
自分のカラダで試してみることにしたのです。


指先に針を刺すタイプの自己測定器を使って測定を始めました。
7年ほど前のことです。
血糖値自己測定器

血糖値を数値で管理する」実践の開始です。 

最初は辛かった(苦笑)。
スーパーの棚に並んでいる食品は糖質だらけ。
売っている食べ物の中から糖質の入っていないもの
糖質の極力少ないものを探すのは容易でありません。


「食べるものがないじゃないの!!」と
空腹感とイライラが募り、正直何度も悲しくなったことを覚えています。

実際に測定してみると目から鱗、色々なことがわかりました。
何を食べたら血糖値が上がりやすいか、上がりにくいか・・・


血糖値を上げるのは糖質だけ!」
本に書いてあることは本当でした。

納得でした。

その後、自分に合った糖質制限の要領が少しずつ分かってきて、
悲嘆にくれたりすることはなくなりました。

自分なりの「コツ」がわかってきたのです。(^_-)-☆

現在は自分で言いうのも何ですが、
立派な?「プチ糖質セイゲニスト」です。(^_-)

しかし、

自己血糖の測定を始めてから年月を経過するにつれ、
だんだん自分に甘い「なんちゃってセイゲニスト」になってきているのでないか?

食後の高血糖になっていないか?

血糖値のスパイクが起こっていないか?

もう少し細かいデータが知りたくなりました。

そこで、
以前から気になっていたFreeStyleリブレ】を試してみることに!

新型コロナの影響でしばらくプールから遠ざかるこの期に
気になる食後の高血糖や血糖値スパイクを確認すべく
アボット社の「フリースタイルリブレ」を使ってみることにしました。
(※ちょっと高価格ですが、罹患している方は保険適用があるようです)

リブレは連続2週間24時間血糖値の日内変動の測定が可能な機器です。
二の腕に装着したボタン電池のようなセンサーに読み取り機を近づけると、
「ビビッ」とかすかな音とともに血糖値が測定されます。

いつでも、何度でも測定が可能。
読み取ったデータはパソコンに落とし込み保存も可能です。
入浴も可能ではあります。
外れないように気を少し遣いますが…(笑)

我が身の血糖値の変動パターンがよくわかりました。
平均値もすぐわかります。
血も出ないし、痛くもないし、とても簡便。


運動指導を生業としているので
果たして、私はどのタイミングで、どのくらいの強度で
体を動かせば血糖値の上昇を抑えられるのか…。
興味津々。

運動のタイミングについては、様々な知見があるようです…

糖尿病の合併症を予防するためには
1日の中での血糖値の変動を小さくすることが大切です。
血糖値のピークはだいたい食後1時間にくるので、
食事をしてから1時間以内に運動を開始すれば
食後の血糖値の上昇を抑えられます」
(慶應義塾大医学部田畑先生)by日経ヘルス

「…従来、糖尿病の人は、食後1時間ほど経ってから
運動を開始するのがいいといわれてきました。
しかし、近年、この定説が覆されようとしています。
「食後5分以内」に運動することが効果的だと、見直されているのです。
食後1時間経ってから運動をしても、すでに血糖値がかなり上昇しているため、
運動効果が得られないためです。
食後すぐに運動をすると、胃や腸に集まるべき血液が筋肉で使われてしまうので、
消化が悪くなるといわれてきました。
現在、この点についても考え直されています。
【解説】泰江慎太郎(銀座泰江内科クリニック院長)」

実は、最初はやみくもに計測していました(苦笑)。
が、
食べ始めてから1時間、1時間半、2時間を計測のポイントと定めて記録を取り出しました。

~あくまで私の場合です~
食べ始めてから1時間以内に少しでも動かすことを目標にするとよいのでは??
と思って実行中です。

リブレ結果202003

食事を終えてどっかり座り込んでしまうのが一番よくないような気がしています。(笑)
特に私のような大食漢は数値が上がってしまいますね!
「食べたら寝るな!動きましょう!」です。(笑)


さて、リブレのお試しは未だ1回しかしていませんが、
終えてしばらくしてから、
3年ぶりに血液検査を受けてみました。

「どこも異状ないですよ~」とかかりつけ医。

HDL102 、LDL100。中性脂肪も、血糖値もちろんOK。

プチ糖質制限7年目にして今年からは宗田哲男先生おススメの
ケトジェニックな食生活も試み中です。

宗田先生もおっしゃっているように、
ケトジェニックな食生活の持続はなかなか難しいですが、
体はほんとうに軽ろやかです!
集中力も途切れず、居眠りからも無縁の毎日を過ごしています。

運動?運動のおススメはもちろんノルディックウォーキングです!!
いい感じ(^^♪

次回は実践プチ糖質制限の要領(笑)について
私の場合の「コツ」を話ししようと思います。

#糖尿病 #ケトジェニック #プチ糖質制限 #宗田哲夫 #NW #ノルディックウォーキング #FreeStyleリブレ





スポンサーサイト



富良野にも春が近づいてきました

ノルディックウォーキング 富良野 六花亭 十勝岳

大雪山黒岳方面がとてもくっきり見えました!

昨日は約5ヶ月ぶりに自転車に乗って買い物に行きました。
最高気温1℃。

まだ明るい夕刻のNW時、
北風が冷たい澄み切った青空の中を
北へ帰る白鳥の群れがガァガァと声をかけ合いながらいくつも通過。

見上げると、
小さなロケット軍団が整然と銀色に輝き
あっという間に抜け去っていきました。
何千キロの旅路の無事を祈ります。
地球に生きているのは人間だけじゃないんだ!

スマホ不携帯で撮れなかったのが残念です。


新型コロナウィルスの影響が限りなく広がって
落ち着かない昨今ではありますが、
吊革に触ることもない田舎暮らしなので
いたって静かで規則的な毎日を過ごしています。

「走ること」や歩くこと&ノルディックウォーキング(NW)」は
いつでもどこでも独りでできるスポーツなので、
こんな時でも普段とまったく変わらないペースで楽しめますね。

道路に雪がなくなってきたので、とても歩きやすくなりました。
寒くてもちょっと嬉しいです。


富良野六花亭からのいつも眺めです。(^^♪


連なる大雪連山の山並み1

真正面に十勝岳を眺めながらNW

寒空ノルディックウォーキングの愉しみ(私の場合)

ノルディックウォーキング 富良野

IMG_0445_202002161518230fb.jpg

北海道の、富良野の、
こんな寒空の中を歩く「ノルディックウォーキング」の魅力って何だろう。

さぞや「変人に見えるだろうなぁ」…と、苦笑しつつ
やや自虐的に考えることがあります。(笑)

NWをたしなむ人、動機は様々です。

仲間や友人と連れ立ってのおしゃべりNWも楽しいことは確かです。

が、
私は、【独りNW】も気に入っているのです。
…お供をしてくれる愛犬は先に逝ってしまいましたが…。
IMG_0448.jpg

冬のきつい寒さの中、
薄皮の手袋1枚でポールを握る。

手はかじかみ 冷たいを通り越して
「痛いなぁ~」と思わず心の中でぼやきます。

「今日のNWは少しだけにしておこう」
「寒いし、風も強いしなぁ…」と
自分に言い訳をして歩きだす私。

しかし、15分から20分ほどすると、
いきなり私のカラダの中の「自家発電き」が着火!

さっきまで痛いくらいかじかんでいた手先が、
信じられないくらいいきなりぼわーっと温まりだす。

この瞬間がたまらないのです。

後は、気が済むまで歩くだけ。(笑)
IMG_0449.jpg


有酸素運動は、
エネルギー源となる血中の脂肪がまず使われる
(焚き付け材ですな) もすぐに枯渇。

その後に(石炭ですね)体脂肪が燃焼し始める…と
言われていますが

理屈は抜きにして、
「かじかんだ手が温まる」そのポイントにさえ辿り着けば
後はシメタモノ。

寒気も吹っ飛び、気分も爽快!
冷たい風もなんのその。
歩くことがますます楽しくなるのです。
…アタクシの場合ですが…

この、手足の末梢血管の血液が動き出すポイントまで
グダグダ、ダラダラ、ぼやきながらでよいから
何とがごまかしてカラダを動かしつづければ
燃焼系のエレベーターに乗ったようなもの!(^_-)

寒い季節を歩く継続のコツのような気がします。

NWerの皆さんはいかがですか?

神経伝達物質のセロトニンが出てくるのも
15~20分くらいと言われていますから
このポイントまで体を動かし続けることが大事!と

いつも自分自身を鼓舞してNWを楽しんでいます。
IMG_0443.jpg




士別市へ JA北ひびき女性部の皆さまと…

骨盤底筋体操 JA女性部 カラダの使い方 北海道 富良野

知って得するカラダの使い方講習会


 昨日は士別市へ。
JA北ひびき女性部連絡協議会研修会の講師を
させていただきました。
テーマは私のライフワークの「骨盤底筋体操」や
日常生活に役立つおススメのカラダの使い方…
など盛沢山。
IMG_0326.png  大事な膝のお手入れ法


 士別までの長い道中、偶然聞いた
ラジオの参議院予算委員会。
蓮舫、徳永、石垣氏、3名の女性議員vs.
首相を始め内閣府大臣たちとの質疑応答。
聞くともなしに聞くうちにだんだん引き込まれ…。
新聞など、終了後に報道される活字とは違う
生々しいやり取りに思わず聞き入ってしまった。
のらりくらりと時間を稼いで屁理屈こねて
逃げ回っている閣僚たちに対し、
女性議員さんたちの鋭い切込みの連打!
やるじゃん!!
日本ももっと女性議員の数を増やさねば
世の中変わらないなぁ~。
今までこんなにじっくりと生の質疑応答
聞いたことがなかったことを反省。
 
IMG_0325.png
そして、続けてもう一つ。

研修会を始める前に、全員で唱和された【JA女性組織綱領】。
…わたしたちは、力を合わせて、女性の権利を守り、
社会的・経済的地位に工場を図ります…。
そうだよね、食の守り手、女性の貢献は大なり!!
農業に従事される女性の健康も守らねば、ね。
 
IMG_0324.png
今回士別での開催にこぎつけたのは、
昨年3月旭川で開催されたJA中央会での
骨盤底筋体操テーマの講演会に参加くださった
連協の会長さんの尽力。
「悩んでいたのですが、おかげで驚くほど改善したんです。
仲間たちにもぜひ紹介したい、士別に呼びたい」と
周囲を説得してくださったとのこと。
微力ながら、農家の女性の皆さんのお役に立てて
本当に嬉しい角幡です❣️

 

メガネ・メガネ・メガネ


寝つきは結構よいはずなのに目が冴えて眠れない。
オデコの辺りが妙にピーンと張り詰めた感じ。
あれっ?しまった!
眠る直前までパソコンの画面と睨めっこ。
ブルーライトカットのパソコン用メガネをうっかり掛け忘れ、普通のグラスで長時間過ごしてしまった!大失敗!またドライアイが酷くなったかも…。(-.-)y-.,
眼精疲労が著しいので夜のスマホやパソコンから極力遠ざかるようにしていたのに。
いろいろあってそういうわけにもいかないオイラ。
努めてブルーライト用メガネ着用してきたのになぁ~。

乱視に近視に老眼のトリプルパンチ(苦笑)おまけに視力に左右差も!
 「家事をする程度ならメガネ無しでも平気!不便はないサ!」と過ごしてきたが、目の疲れ著しく止む無く常用することを決意。

読書や新聞の手元用、パソコン用、遠近、中近、運転用、TV&ネットフリックス鑑賞用、超老眼用etc.と忙しい(苦笑)
不思議なことに、30年も前に作ったメガネが何だか今頃ピッタリ合って快適だったり、この年末に新調した中近ブルーライトカットのメガネは手元がちょいと見づらかったり…。
う~ん、視力検査して度数を調整する人の技術力って差があるのかしらね?!
おめ目の快適環境保持はなかなか難しいですわ。

今朝の富良野、また冷え込みました。
夕闇迫る六花亭の駐車場にて
夕闇迫る六花亭からの眺め

ReNew!お休みしていた[富良野健康生活] 再開しました!

犬の息子 アトム 十勝岳 六花亭

 新年明けましておめでとうございます。
 昨年3月に最愛の犬の息子アトム(2代目)を原因不明の突然の病で亡くしました。病気らしい病気もせずすこぶる元気で食欲も旺盛だったのに、突然食べられなくなり2週間。毎日病院に通い看病しましたが、手当の甲斐なく満5歳の誕生日に逝ってしまいました。
 先代のアトムを亡くし悲嘆に暮れていた私に、帯広在住のNW仲間が帯畜大の盲導犬研究室で生まれた人工授精犬を紹介。アトムの生まれ変わりのような生後6ヶ月の仔犬アトムJrが我が家の一員となりました。無駄吠えをすることもなく、私たちの言葉をよく理解する実に賢い犬で、私のNWや夫の散歩の良き相棒であり、夏・冬の長い休みに帰省する孫を親分のように慕って片時も離れない「従順な犬の弟」でした。
 この冬の富良野は少雪ですが、家の周りに積もった雪を見るたびに、リードを外してもらい尻尾を振りながら雪の中を嬉々として駆け回っていた姿が瞼に浮かびます。
 写真は、冷え込んだ一昨日の夕方、冬も営業の富良野の六花亭から見えた、夕闇迫る大雪山系十勝岳と満月です。

夕闇迫る十勝岳連峰 富良野六花亭からの眺め シバレています

北海道を走って速度違反で捕まらないための教訓~自戒を込めて

第9回ノルディックウォーキング北海道フォーラムin札 滝野すずらん丘陵公園

IMG_6609.jpgFullSizeRender (9)

7/10開催予定の第9回ノルディックウォーキング北海道フォーラム会場の
滝野すずらん丘陵公園】の下見&打合せの帰り道、
22㎞の速度違反でパトカーに捕まりました。(>_<)

く・や・し・い!

車に搭載のコムテックの探知機は全く反応せず(-o-;) 

いつもの岩見沢三笠ルートではなく、
高速を使わず久しぶりに石狩街道から
当別・月形・浦臼・新十津川経由の国道275号線を選んだのが大間違い!

草むらに潜んでいた道警のパトカーに捕まりました。

275号線は信号が少なく
トラックが多いけれど、速度を落とさずスムーズに流れる「結構走れる裏道」
と認識していたのです。
7.8年ほど前まではよく利用しておりました。

この国道が制限時速50kmであることを意識したことなかったくらい…(苦笑)

パトカーの中でのオマワリさんとの会話

「この道を制限時速50㎞厳守で走る車なんていますぅ?
皆バンバン飛ばしているじゃないですか」と毒づいたら、

オマワリさん曰く
「多分いないでしょうね。
でもスピードオーバーは紛れもない事実です」
(>_<)
悔しいので今後の情報収集のために質問。

「どうやって計測しているのですか?」

赤色灯の間に計測レーダを設置。
(カモが来たっと思ったら)レーダを瞬時に照射。
取締るらしい。

車に積んでいる探知機反応しなかったデス…(;_;)と私。

「はい、道路脇に固定するタイプと違い、
照射するタイプのレーダは効かないと捕まった皆さん言ってます」

(クソッ)(-o-;)
FullSizeRender (7)

で、自戒と反省を込め教訓

1 走りやすそうな、1車線の一本道で、
  信号の少ない、人家も少ない道は要注意!
  ※裏道の275号線はパトカーが潜める草むらがあちこちにある


2 流れに乗って走っても、決して先頭を走らないこと!
  先頭の車がレーダーに狙われる。
  ※私がパトカーから下りた途端、次の車を照射してひっかけていた
  ※国道275号線は「反則金ドル箱路線」に違いないッ!!

3 搭載のレーダー探知機は当てにならない(-o-;) 
  ※三か月前に更新済み…にもかかわらず…

4 多少信号が多く、イラついても2車線以上の道路を選ぶべし!


捕まった後は、制限時速ちょっとオーバー位の、
捕まらない程度のスピードで慎重に運転。

札幌市内の大通りのテレビ塔前から
富良野の自宅まで4時間以上かかりました。
(>_<)

疲れましたぁ…
FullSizeRender (8)

本日の富良野はあいにくのお天気
六花亭で今月のお菓子
大好物の「水無月」をいただいておりまする。
IMG_6624.jpg

[老化とは感覚が鈍ること]ノルディックウォーキングで感覚受容器を磨く

太藻ゆみこ メディカルフィットネス研究所 ノルディックウォーキング ロコモ ロコモティブシンドローム 運動器

sIMG_6345.jpg sIMG_6365.jpg

[老化とは感覚が鈍ること]
ヒトが自分のカラダを自由に動かすことができるのは
骨、関節、筋肉、神経で構成される《運動器》の働きによります。
当たり前のことですが
どれかひとつのパーツでも調子が悪くなれば
身体はうまく動きませんよね。

膝痛、股関節痛、腰痛、肩や首周りの痛み…

年を取ると皆、長年のツケが溜まり?
大なり小なり運動器に不具合を抱えて生きていかねばなりません。

ロコモティブシンドローム(略ロコモ)は
筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、
あるいは複数に障害が起こり、
「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。

「動きたい気持ち」があっても肝心の体を動かすことができなければ
自分のことが自分でできる「自立度」が下がり、
要支援・要介護状態の状態になるリスクが高まります。

寝たきりの状態で寿命だけが長くなっても辛い。
元気で長生き「健康寿命」をどうやって保つか…

sIMG_6307.jpg

運動器は、
自からが動こう、動かそうとする意識で動かす[随意筋]で動きます。
(反対=無意識下で動く=不随意筋)

太藻ゆみこ(メディカルフィットネス研究所 代表)さんの
こんな文章を見つけたのでご紹介します。

「……随意筋で動く運動器には【感覚受容器】があり、
動かすことで感覚を磨くことができる。

老化とは、感覚が鈍感になること、
五感が鈍ることである。


指導者の役割は、感じる力、感覚力を引出し
老化にともに立ち向かうことである。
力を磨くことで、自分のコントロール力は養われる……」と。

私はノルディックウォーキングに惚れ込み
指導だけでなく自分自身も愛好していますが

ポールを持って、やや後方へ突いて歩く【ノルディックウォーキング】は
下肢だけでなく体幹など全身の感覚受容器が
普通に歩くよりも鋭くなることをいつも実感してます。

だから、楽しくてやめられないのです ^-^)ノ

カラダに聴くことはロコモの予防の基本の「き」ですよね!?
そう思いませんか?


※富良野やっと桜が満開になりました
富良野の街を見下ろす「なまこ山」の桜です
空知川からの眺め 
毎朝の犬の息子と歩くノルディックウォーキングコースです
sIMG_6350.jpg

【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

成田空港に泊まる~初体験記

成田空港

FullSizeRender_2016042513350038b.jpg
先週所用で東京へ。

LCCを使い新千歳空港~成田空港を弾丸往復。
帰りの便が6時発なのでホテル泊はあまりにもったいない…
で、成田空港に泊まることに。

初体験 ^-^)ノ

下調べを念入りに入りに行い…

成田空港に第3ターミナルが増設されたので、
第2ターミナルの元LCCカウンターのあった場所に
「北ウェイティングフロアー」が新設されたとの情報。

東京駅前の京成バス乗り場から午後9時発の東京シャトルバスに乗り
いざ、成田へ。

第2ターミナル北で10時10分頃下車。
さすがにこの時間は人気なし…
1階にエレベーターで降りて、
これまたほとんど人気のない案内路に沿って歩くこと約300m

到着!
IMG_6238.jpg
IMG_6237.jpg

だだっ広いフロアーに煌々と明かりが灯り、
畳のコーナーも、電源もありました。
IMG_6243.jpg

怖くはない!(笑)

ガードマンも夜通し見張っていましたし。

カラダを横たえるだけでもよいかと
畳みフロアーを選びました。
日課のストレッチングも行いたいし、ね…

寝心地?

まったく良くありませんでした。(笑)

発砲スチロールにイグサを貼っただけのような
「畳もどき」なので板の間に寝ているような感じ。
背中が痛かった。(苦笑)

バックパッカーや若者は寝袋や軽いフリース素材の毛布くるまってお休み。

む~ん、やっぱり…必要だった…。
今回は荷物最小限の旅ゆえ、はなから選択肢なし。
しゃ~ない…。

代わりに随分前に購入していた救急用の金箔のシートを持参
これを被って寝てみました。
確かに保温性はありましたが布団に比べると軽すぎてすぐずり落ちる(-o-;)
IMG_6230.jpg

うつらうつらと6,7時間ほど体を横たえることができました。
上出来かぁ~(笑)

成田に泊まる際の留意点~総括

1、寒がりの人はここは辛いかも、です。

2、偽畳よりクッション性がある長椅子の方がましかも…
  痛い(苦笑)

3、良い場所は早い者勝ちデス。 
  あまり遅い時間だと寝やすいスペースは無!を覚悟。

4、照明が明るすぎる、結構騒音あり
  なのでアイマスク、耳栓は必需品です。

5、利用者が多いと電源は争奪戦になるかも
  よく注意すると壁にもところどころコンセントある模様。

6、第2ターミナルから第3ターミナルまで2㎞位はあります。
  大荷物だと移動は結構大変かも

7、移動に時間がかかるので計算入れておく。 
  LCCは時間厳守に厳しいですからね

8、利用したジェットスター 手荷物制限10㎏から7㎏に減!  これは要注意!! です。
  オーバーすると約2500円くらいとられます。
  観察していたら、手荷物制限に引っかかり
  やむなくお金を払っている人多かったなぁ…(-o-;) 

  すぐ近くにローソンがあるのでそこから宅急便で送るという手もありますが
  時間が迫っているときは困難です。

9、ノルディックウォーカーの皆さんへ
  折りたたみポールはピーチもジェットスターも
  機内に持ち込めました
(*^_^*)

以上、疲れましたが無事帰りつきました。

久しぶりの都会の移動は刺激が多く、頭は常に全開 
のんびりした田舎暮らし人にとっては「脳活」でした。

最後に、

電車は本数が多く分刻みで便利ではありますが、
人身事故が多く突然運行中止になるので
余裕が要ります。身に染みました。

でも、昔はこんなに事故あったっけ??
IMG_6233.jpg
※自撮りしながら思わず噴き出した一枚

テニスボール?
朝からカラダ動かしっぱなしだったので
筋膜リリース用にいつも携帯してますねん。

IMG_6229.jpg
↑NW仲間と隅田川を浅草までNW
↓元祖?長命寺の桜餅
FullSizeRender (2)


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

なぜ運動やトレーニングが大事か…整形外科医島田永和先生

島田永和 月刊スポーツメディスン179号

sIMG_6156_201604141534008f8.jpg
月刊スポーツメディスン179号の中で島田永和先生(整形外科医大阪・島田病院)が
高齢者の運動器の疾患、痛みについておもしろい表現をされていました。

「…ほおっておくと体力は落ちていきますよ。
(動いてなんぼの※角幡)人間には常にカラダにかかる負荷があり、
低下していく体力とその「負荷」が交差し、
体力が負荷より下がれば当然「痛み」がでてくる。

対策は2通り。

負担を減らすか(=動かないか)
負担に耐えるカラダをつくっておくか…
どちらかしかない。

…最初に特定の病気を除外するための診療行為は医療として必要だが、
「安静」や「鎮痛消炎剤」や「湿布」では絶対によくならない。
「運動」や「トレーニング」が必要」 と。

動いてなんぼの私たちは、
動かさないことによる不具合が出ることが多いですよね。
高価なサプリメントやお薬だけでは膝や腰は決してよくはなりません、よね?!(苦笑)

テレビの派手なCMを見ていていつも思います。

sIMG_6090.jpg

また、現代の整形外科診療の問題点についても言及しておられ興味深く読みました。

「…股関節痛、膝痛、腰痛、肩痛…
痛みは「アラームだよ」という言い方をして

『これは病気ではなく、あなたのこれまで生きて来た流れのなかで味わっていること。
これで自信を失ってもう年だからとめげて何もしなければ
老化が進み弱る一方です。

自分で老化を呼び込むようなことをしてはダメですよ。』

つまり私は、それを病気と言うのが間違いだと思っています…」 と。

「…椎間板ヘルニアでもヘルニアが出っ張っていて
神経を圧迫しているから痛いという。
腱板損傷もそうです。
もちろん手術が必要な場合はあります。

が、画像診断によって因果関係と捉え、手術という診断をしがちですが
それはおかしい…。

腰痛でも、椎間板の変性がすべての原因であれば、
高齢者の多くは痛みを抱えていなければならないけれど、
そういうことはない。」

たしかに、
腰の極度に曲がったお年寄りに出会うことありますが、
「痛いでしょう?」と聞くと
「別に。普通に生活できていますよぉ~」と言う方おりますよね。

見た目と違い、本人は痛みなく過ごせている…。
いつも不思議に思います。


「手術では器質的なことしか治せないけれど、
でも実は問題は機能的なことの方が多く、
手術しなくて治る状態が沢山ある」…と島田先生。

器質的なことを重視する自然科学派の医者 VS.
形態に偏らず、目には見えない機能的な問題や
運動連鎖や動的アライメントや筋肉の動きを考慮した診断をする
お医者さんがいらっしゃるのですね。

(後者は左うちわ暮らしとは縁がない、とも…(苦笑))

島田先生のおっしゃっている大事なこと

「人間の身体をよく考えたうえで、
きちんと自分で自分の身体を管理すること」

それって、
自分のカラダからの声に常に耳を澄まして
トレーニングやメンテを継続することが大事!ということですね!

皆さんどう思われますか?

※画像
富良野にもようやく春が来ました。
まだスキー場には雪がたっぷりありますが… ^-^)ノ
夏靴で歩けてます!
sIMG_6155.jpg


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif